2009年10月15日

稼ぐということ

マーケティングの話を聞いていて、印象に残ったのは、どこから稼ぐかということだった。

それは、

「人気のある市場から少ないパーセンテージをとる」ということだった。
ニッチ市場ではないのだ。

例えば、

ダイエット、
健康食品、
健康、
美容、
若返り、
競馬、
FX、
情報商材、

こんなところですか。

今、会社でメールを受けると、たくさんの迷惑メールが来る。
たぶん、ロボットがメアドを拾うからだ。
そこで一番多いのは、バイアグラと時計だ。
まったく、アメリカのマーケッターはどうしてこんなメールを送ってくるのかと訝しむ。
けれど、市場があるから送ってくるんですね。

第一、ネットでしか変えないし。
バイアグラなんて。
日本だと処方してもらうのかな?わからないけど、アメリカではバンバンそんなメールを送ってくる。

これも一番ニーズがある市場だからだろう。


まあ、それはおいといて、次に、
これは別の人の発言ですが・・・・、


箱物ですね。

例えば、日本武道館。
日本武道館自体は建物です。
でも、そこに次々と人気バンドが集まりコンサートを開く。
東京ドームもそうですね。

箱、入れ物。

誰が一番儲かっているかというと、箱を経営している人です。
人気スターは人気がなくなったらおしまい。
でも、箱はどんどん入れ替えていけばいいから、箱の管理だけしていれば儲かる。


こんなところに目をつける。

情報は次々新しくなる。
それを売って儲けるのがアフィリエイト。
だから人気商品だけを扱う。

それを製造しているところは、人気がなくなったらおしまい。
だから、つぎつぎと商品を作る。
アフィリエイトする人は在庫をもたないから、リスクはない。
しかし、競合が多い。


こんなところで生き残れるか・・・・・だ。


そうなると、やはりマインドの強さが必要になってくる。
灘高校の橋本先生ではないけれど、体力だ。
知的体力。
考える力。

それと、本当の体力。


どこの世界でも同じだと思う。
伸びる人は伸びる。

安易に一日で◎◎百万稼げますって情報には気をつけましょう。
そういう人は、やってもいないのに、その情報を売って小銭を稼いでいるから、被害を被ります。


売り買いの基本って・・・・、

Aさん「あなたは何が欲しいですか?」
Bさん「何何が欲しいです」
Aさん「はい、どうぞ」

これが、基本だと思う。

ニーズにこたえる。
そして、商品に価値を与えて、払ったお金以上の価値を与えること。
それが喜びとなる。

だから、欲しくもないものをいくら勧めてもだめ。
欲しいものを聞き出す。
それが情報なんだろうと思う。
posted by zone88 at 22:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130358000
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

【お約束⇒1日4万アクセスの威力で稼げます!】●成功者続出中!公式サイトコンテンツアフィリエイト●
Excerpt: 勝手に1日4万アクセス!! 制約率10%=1日4.000本の売上げ! モバイル3...
Weblog: 無知の知
Tracked: 2009-10-19 19:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。