2012年07月20日

恐怖とか不安とか。

潜在意識の中に「恐怖」とか「不安」とかがあると、たぶんそれが時々出てくるんだろうと思う。
それに「打ち勝つ」のだろうか?
それとも、「その元を無くす」のだろうか?
それとも、「恐怖」とか「不安」の意味を書き換えるのだろうか?
それとも・・・・。

生存に関係することで、「身体を守る」ために「恐怖」や「不安」を感じる、察知するってことはあると思う。
でも、ほとんどは、未来の事柄に関することじゃないだろうか。
それは、「今にフォーカス」すれば無くなるかもしれないけれど。
でも、それって、よく言われていることだ。

じゃあ、「恐怖」や「不安」ってなくなってるの?
嫉妬とか、憎しみとか、悲しみとか、いろいろなネガティブって呼ばれるものが、「今にフォーカス」することで無くなる?

大体は、後で気付く。
「ああ、やっぱり言葉だけだった」って。
事前に準備できるものでもないし。

最近の私の傾向としては、
夢中になれるものにフォーカスするってことです。
そうすると、ネガティブなことを「考えている暇がなくなる」(笑)
「今」生きることに必死で、明日のことなん考えてらんない・・・とか。
「今」のことでいっぱいいっぱいで、昔のことなんか考えてる暇がない・・・とか。

何か、
貧乏人のようですが・・・。(笑)

そんな感じで、「体育界系」のように、運動するように「今」やることに集中していると、
意外と「恐怖」とか「不安」とか、ネガ的なものは感じないようになってくる。
それらしきものが見えても、「チャレンジ」とか「気付き」に見えてくるのかもしれない。

頭で考えないで、身体で覚える・・・みたいですね。
「考えるな、感じろ」  どっかの映画の言葉ですねえ。(笑)

でも、何に集中するか・・・です。
たぶん、「人の為になることや、自分以外のことに集中しているとき」、
大きな何かにチャレンジしているとき、
言われたことではなくて、自発的に始めたことをやっているとき・・・など。

ちょっとの違いだと思う。
本当にちょっとの違い。
それで、かなり違う。
たぶん、コツがある。
それは、体感だ。

体育界系で行こう!
こんな感じで、最近は日常が飛ぶように過ぎていきます。

posted by zone88 at 19:47| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 潜在意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ニューPCから書き込みです。

会社から帰って電源をいれたら電源も入らず。

初めての体験でした。

マザーボードが死んだようでした。

その後、どたばたして何とか書き込みが出来るまでにはなりました。

寒かったり暑かったり大変なので身体には気をつけてください。

Posted by kosumosu at 2012年07月23日 19:22
kosumosuさんへ

ニューPCでのコメントありがとうございます。

前に誰かが言っていたんですが、

PCは自分の意識と連動している...
みたいな。

kosumosuさんの意識もおニューになったのかもしませんね。(笑)
※冗談ですが。

やっと夏らしくなってきました。
お体に気をつけて下さい。

sweetdream
Posted by sweetdream(管理人) at 2012年07月25日 12:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。