2013年04月19日

精神と物質 -Dr.ディマティーニ

『宇宙の偉大なるふたつの力』について
ディマティーニ博士の講演会より

お金を大切にしない人はお金の為に働き、
お金を大切にする人は貯蓄し、お金を働かせる。
一方はお金の奴隷。
他方はお金の主人。




納得する話として、ディマティーニ博士のお話があります。
スピリチュアルな人は物質的なこと、地についていない(グラウンディング)と言われることがあります。
片方、物質的なことのみに偏っている場合は、スピリチュアルに理解がない。
大体このふたつに分かれるのではないでしょうか。
精神と物質、どちらかに傾いている。
もしくは、どちらかを軽視している。

精神的なこと、物質的なことは軽視するのではなく、同価値、統合するものとして見る。
分離していては、バランスされていない。
だから、パワーをもたない。
そんなことを気づかせてくれる動画です。

いくらスピリチュアルな話をしたとしても、実生活が破たんしていたら誰が話を聴くでしょうか。
それは自己管理能力から始まり、社会的な責任とか、経験のことですが、
自分が得意とする分野で、自分の価値基準において成功している人といえるのかもしれません。
スピリチュアルに重をおいているものには、物質的な経験とか智慧が弱い、少ない傾向があるように感じます。
この分野が強化されなければならないと思います。

では、自分が最も価値をおいていることを見つけるのにはどうしたらいいのか。
何が自分の使命(ミッション)なのか。
それを探し出す方向は「内なる智慧(ノウイング)」ということになります。
エゴではなくて、大いなる意識に繋がっている状態。
これはスピリチュアルでいわれていることです。

それと、物質ですが、それは自分がもっとも価値をおいたことを設定してそれを通して奉仕したときに、
自動的にやってくるもの。
自己啓発セミナーで何度も言われていることです。
しかし、自分が一体何に価値をおいているのか?
それを見つけだす方向はハートで感じることなんです。
「感動」と言えるかもしれません。
そして自分が何に感動したのか、映画を見て本を読んで、その他、何に興味を抱いて感動したか。
どのような人物に共感をおぼるのか。
それらを描きだして、共通点を見つける。
それらが語られているのが、下記の動画です。





日本では、「愛」とか「ハート」という言葉がなじみ深いものではありません。
どちらかというと「思いやり」とか、「和」とか「心」とかの言葉がしっくりくるのかもしれません。
まあ表現が違うかもしれませんが、同じことだと思うのです。
「感謝」とか。

ハートから愛をこめて話す・・・というよりも、心を開いて相手の立場にたって、お互いの価値観を尊重して、互いが心をこめて話す・・といった感じがしっくりくると思います。
それから「感謝」と「感動」

お金の管理の方法については、確か「不滅の口座」を設けるということが言われていたと思います。
(以前、本で読んだと思います)
どんなことがあっても手を付けない「不滅の口座」。
これはすごいなと感動した記憶があります。

とにかくディマティーニ博士の言葉にはパワーがあります。
自分が描いたビジョンに向かってまっしぐらに進んできた人だと思います。
スピリチュアルだけでなく、物質的でもなく、「精神と物質」両方のバランスがとれている人、
「精神と物質」は同価値であると観る人、精神と物質を統合できる人、そしてそう生きている人がこれからたくさん出てくるのだと思います。
誰もが「ありのままの自分」で活き活きと生きていける時代、人と人がWin-Winの関係。
今はWin-Loseの関係が多いですから。

私もこの瞬間からディマティーニ博士の言ったことを実行しようと思います。

誰もが納得する内容なのではないでしょうか。
スピリチュアルで言えば、グラウディング(物質的)というのは経験と智慧だと思います。
それが土台にないと、いくらスピリチュアル的に進んでいったとしても「頭打ち」になり、
「頭でっかち」で理論だけ、いわゆる空想家になってしまいます。
地に足のついている人になるには、しっかりと物質的なことに向かわなければならないと思います。

「物質的なことは後からついてくる」というのを言い訳にする訳にはいきません。
だって、精神と物質はもともと同じエネルギーだと思うからです。



こんなこと、耳にタコができるほど聞いている・・・・と思うかもしれませんが、
実際に自分がどうなっているかと振り返ってみると、出来ていないかもしれません。。
どんな人でも天才だというディマティーニ博士の言葉は本当だと思います。
潜在意識に繋がればということも言われていますが、私は潜在意識や無意識を超えて、
「超意識」に繋がっている状態をディマティーニ博士は言っているのだと思います。
博士は「大いなる意志」とかと表現していますが。
そして、それを覆っている七つのこと(主に恐怖とか)をなくすことの大切さも述べています。

他の動画もありますので、興味のある方はご覧ください。
posted by zone88 at 21:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 潜在意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/356188565
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。