2013年06月05日

この世界を続けたい場合と輪廻転生

潜在意識を探究していた時に、疑問がありました。
この世界には私一人しかいないんだから、私が消えたらすべてなくなる・・・というもの。

究極ではすべてがつながっていると考えれば、ひとつの生命体なんだという考えもできます。
しかし、この世界を何度も続けて、
「ああでもない」「こうでもない」を続けたいかってことなんです。

私は・・・、この奪い合いとか所有とか、そんな世界はまっぴらだって思いますね。
確かに進化は早いかもしれませんが。
進化って一体なんだって思うわけです。
奪い合いとか殺戮とか、所有とか、怒りとか、欺瞞とか、そんなものをこれ以上続けたいかって??
疑問に思います。
もうこれ以上、要らないって思う。私は。
才能も開花できないまま、既成概念にしばられて何度も人生を繰り返して、
のんべんだらりんと輪廻転生を繰り返すよりも、
体験するんだったら、最短で一回で終わらせたいですね。
※すごい波乱万丈になりそうですが。

でも、そんな決まりも何もないわけで、
ぼろぼろになってまで居続ける必要ないんじゃなのかなあ。
かえって卑屈になってしまいそうですね。
ひねくれ者に。

そう思う人と、またこの世界を味わいたいって思う人って分かれるのではないでしょうか。
輪廻転生も自分で決めれると思うんですね。
ゲーム終了みたいに。
もうゲームに飽き飽きしているのに、それを続けるって・・・・、私はごめんですね。
次のステージに行きたい。
アップグレードしたい。

そんなことで、輪廻転生を決めているのは、他ならに自分だと思うんです。
それも、潜在意識とか、本体の自分が。
決してエゴの、自我の自分ではない。
たぶんエゴの自分は、「死にたくない」って叫んでいるから、輪廻転生しても生き延びたいと思うでしょうが。
「死」を怖がっているのはエゴなんだと思います。
これは私の感覚ですが。

潜在意識、超意識に到達して、それを聞いてみたら判明するかもしれませんね。
え?どうやって潜在意識に到達するって?
それは、・・・・・いろいろ方法があるのでしょうから、自分に合った方法でつながるしかないかもしれません。
それも潜在意識に聞いてみると早いかもしれません。

潜在意識に、
「ねえ、潜在意識に繋がるのはどうしたらいいの?」って。(笑)

これは、内なる意識なので、内なる神とスピ系で言われているものと同じだと思います。
なので、自分がその方法を知っている・・のかもしれません。
インスピレーションとか、シンクロとか、
潜在意識に聴くと、なにかそういう形でどこかに導かれると思います。
情報とか、本とか、セッションとか。

潜在意識系だと、ドロレス・キャノンさんの本がすごいなあと私は思いました。
でも、あくまでも私がすごいなあと思っただけですから、万人が凄いなあと感じるわけではないと思います。

そうそう、ハートにセンタリングするといいみたです。
だって、心で感じるんだし。
インスピレーションはハート経由の脳って感じかもしれません。
脳はレシーバー、潜在意識は超意識との中間って感じで。
潜在意識は深ーい海みたいなイメージです。
顕在意識は表層意識と呼ばれるように、あくまでも5%くらいの表層でしかない。(大洋にぽかっり浮かんでいる小島みたいな) o(´▽`*)/♪
posted by zone88 at 22:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 潜在意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/365340139
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。