2013年06月18日

たくさん体験しよう!

たくさん体験しよう!・・・・って何を?って感じですが(笑)
生きていること自体が体験の連続だと思いますが、
できればしあわせなことをたくさん体験したいですよね。

で、
しあわせって何?

私は、
私が「しあわせ」と感じたときがしあわせだと思っています。
人と比べられない。
体感っていうのか、
今、しあわせかどうか。

よく言われていることですね。
また、飽きた話ですね。(笑)

以前、感謝の反対語は当たり前って記事を書きましたが、
それもあると思います。
感謝を発見できるかどうか。

でも、それ以前に「しあわせだなあ」って感じているってことが大切かなと思います。
そうすると自然に感謝できる。

自然に!です。

「ああ、しあわせ」って。
「ありがとうございます」って言葉が自然に出てくる気がします。

私がしあわせだなあと感じ始めたのは、
心を中心にしはじめてからかもしれません。

心、
ハート。

家族とか、親しい人とか、気の合う友人などと一緒に居る時、
子供と一緒に居るとき、
赤ちゃんの笑顔を見たとき、
そんなときに感じる心、ハート。

とてもあたたかい。
ぽかぽかして、日向ぼっこしているような・・・。

頭でいろいろ分析したり、
思考で組み立てたり、
効率、効率と叫んでみたり、
そんなことをしているときって、ぎすぎすした感じで、
心はどこかよそに行っている感じがして、「あーー、疲れた」って感じになります。

でも、
そんなときこそ、
心を中心にして、
ハートを感じて、
ちょっとリラックスタイムにしてみる。

余裕とか、
心がひろいとか、
そんな感じの人って、イライラしていないし、笑っているし、余裕があるし、冷静だし、
適格だし、
なんというか、
人望が厚いというのか、
人徳があるというのか、
でも、怒っちゃいけない・・・ていうのではない。
感情表現の表れだと思うし・・・、でもTPOってのがありますよね。

やはり、心があたたかい人なんだなあと思うわけです。

そういう人と自分を比べることはしないけれども、
そういう人になりたいなあと思います。
せめて、心に余裕をもちたい。
心の広い、
あたたかい心の持ち主になりたいと思います。

そう思っているときって、「心に意識がいっているとき」なんだと思います。

だから、そうなりたいと思うことが大切だなと。
めざす人が具体的にあってもいいですし。

私の場合は、松下幸之助さんがすごいなあと思います。
若い頃から松下さんの話には感動していましたし。
実際にお会いしたことがないので、そう思えるのかもしれませんが。
神格化しているわけではない。
人して素晴らしいなと思うんです。

ですから、ぜったいにあきらめないとか、
底に落ちて、もがいてもがいても、きっと上に上がれるときがくるって思える。
上って上昇志向とか、権力とか地位ではなくて、
人としてってことで。

深海にもぐって、地の底に着いて、そこから海上に、そして空高くまで昇る感じといいますか。

だから、決してあきらめない。

それからマーケティングを学んでいて、Mr.Xという名前の知らない人が言った言葉が深く心に残っています。
「決して他人のせいにしない。決して周りのせいにしない」ってことです。
なんか、涙が出てきそうになるんですね、この言葉が。

自分の人生に責任をとる、などとよく言いますが、
それって、自分が発したものをすべて受け入れるってことだと私は感じています。
宇宙というか、「鏡」のようなものに反射した自分の思いが、ただ返ってきていると思えたら、
いやな気持を発したら、それが返ってくる。
それも、受け入れる。
責任をもって。

責任をとるって、人の後始末をすることじゃないと思うんです。
ただ、人は自分の鏡だということから言えば、
その人に(たとえばいやな行為)そのような行為を起こさせてしまった原因は自分にあるということで、
その思いを発した自分の責任をとる、いわば「受け入れる」ことなんだと思います。
「他人のことだから私は関係ないや」ってことじゃないのではないかと。

よく聞く言葉で、
「いや、君にそういう行為をさせるようにしてしまった私に責任があるのだから、君は悪くない」みたいなことがありますよね。
これって、自分が発した思いを相手という鏡が私にみせてくれていだけだから、
それに対する責任は自分にあるってことなんだと思います。
スピ系の言葉でいえば、「統合」。

そこで、「私はまた体験をした。そこから何を学んだだろうか、そこからどう発展させていくか」
「二度とそのような思いは抱くまい」と思うかもしれません。
また、「では、私が望む思いとは?良い思いとは?」とか。これがポジティブ思考・・・・的かもしれません。
何でもわくわく、ポジティブって単純思考ではなくて。
(意味のわからないわくわく、ポジティブ、または勘違いわくわく、勘違いポジティブ)

だから、いろいろ、いろいろ体験しようと思う。
だって、体験するために生きているかもしれないと思うからです。

失敗はない。
経験があるだけだ。
・・・・とはよく言ったものだと思います。
しかし、その境地にはまだ遠いかもしれませんが、少しずつ近づいてきていると思います。
※自分で勝手に思っているだけ。(笑)
だって、人と比べないから。(笑)
posted by zone88 at 22:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。