2013年09月02日

許すということ・・・と、偉そうな感じ

今朝、何気なくテレビを見ていて、感じたことですが。
「すべてを許す」とか「許しましょう」とかってことはよく言われると思います。
そして、それに賛同する人も居る。

でも、それに対して、「偉そう」だと感じる人も居る。
確かに、許す人は許される人を見下している感じにも見えます。
本当にそう思います。
何を偉そうに・・と。

これって、言葉に出して言うと、ひどい誤解を受けますよね。
「あなたを許します」・・・・・って、「あんた、何様だよ」って構図が見えてきそうです。

『奇跡のコース』なんかでも、愛とか許しとかが出てくるし、
とっても宗教的な感じにも捉えられるし・・・。
捉える人次第ですが。
私は、素晴らしいと感じていますが。

何でしょうねえ。
言葉って限界がある感じがしてきました。
「許す」ことと「許される」ことって同じって感じもするので、
どちらが上でも下でもなくて、
それを気づいた人が許されるって感じでしょうか。

どちらにしても、
すべては自分の中で起こっていることであると捉えるのであれば、
「自分の中で起こっている反応を許す」みたいな感じになるんでしょうかね。
相手を許すって、おこがましい感じがとてもしてきました。
外に対してすることではないよな・・・と。

難しいですね。
posted by zone88 at 23:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。