2013年11月04日

理屈とか証拠とか、突き詰めたらきりがない。

矢作直樹さんを初めて知りました。
ある動画にゲスト出演されていたのですが・・・・、お医者さんです。
誠実で謙虚な方だなと思いました。

雪山で落下されて、特異な体験をされてから、いろいろ変化があったようです。
「良心ってなんであるんだろう?」とか。
素朴な疑問ですが、なかなか答えられない質問だし、
それこそいろんな答え方や感じ方があるんだと思います。

ハイヤービーイングとかって言葉が出てきますけれども、
私は、スピリチュアル用語ってものを使っての話って、あまり好きな方ではないんです。
だって、普通の会話にならないし。

ただ、言えることは、科学は万能ではないし、未知の領域はたくさんあって、
「知らないことだらけだ」ということ。

そして、
「理屈では説明できないけれども、人は死なないってことを感じている」ってことです。(肉体は亡くなるけれど)
学校で教えられてきたことは、時代を経れば変わるし、日々新しい発見がある。
科学もいろんな学問も、わからないことだらけで、
ただ、人それぞれ感じ方が違い、それぞれの世界があるんだと感じています。

それが、人ってユニークであり、唯一であり、かつ全体ある・・・みたいな感じだと思うんです。
波動の高い領域では、どんどん繋がっていく。
最後には原初というか、高次の何か、創造主というものに繋がっている。
それらも、理屈ではない。

そうであるならば、人々は助けあい、分かち合い、歓びあい、共に生きられると思うから。

純粋無垢であることがそういうものを感じられるキーだと思います。
だから、私自身もそうあるように、生きている限り目の前のことに精一杯取り組み、生きる。
生き切る…と言うか、生命の元は、ただ生きることを選択している気がするからです。
自然のままに。
エゴゼロで。

・・・・、知らないことだらけですが、いろいろ知りたい。
たぶん、どこまでもでしょうが、
エネルギーを感じられたら、ずいぶん違った観え方なんだろうなと感じます。

この配信を行っている「ビデオニュース・ドットコム」は、広告に依存しない報道としてのインターネット放送局ということです。
コンテンツは有料配信で、一か月525円の会員制です。





posted by zone88 at 23:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/379386240
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。