2013年11月10日

Pet Shop Boysの曲って時々泣けてしまう。 -London

Pet Shop Boysの曲で、何故か泣きたくなる曲ってものがあります。
何でかはわかりませんが。
あくまでも私だけの感想ですが。

この「London」という曲もそういう曲のひとつです。(2003年の曲です)

詩とか、メロディとかがそうさせるのか。
でも、理由もなく、何度もリピートしてしまうんですね。

優しさが伝わってくるからかもしれません。
ニールとクリスの優しさなのかも。

いつもながら、ニールとクリスに・・・・・、「ありがとう」と伝えたいです。




私が、もし天使か何かだったとして、
そして、
地球に降りてきたとして・・・。

苦しんでいる人、
泣いている人、
笑っている人、
怒っている人、
いろんな人を見ているんだけれど、
でも、
何もできないとしたら・・。
声をかけることもできない・・・としたら。

歌を歌うかもしれないって、
この曲を聴くと思います。

人びとには風のように聴こえるかもしれないけれど、
もしかしたら、気付いてももらえないかもしれないけれど。
でも、歌い続けるかな。


そんなことを思います。

Londonに行って、彼らのコンサートに行きたいな・・・と、思いますね。


posted by zone88 at 23:48| 東京 ☁| Comment(151) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
にゃぁ (´・ω・`)

『出入り自由』と言ってもらえたので、
また来ました。


『明け渡さない』
一瞬「?」と感じましたが、すぐに意味が
解りました。

明け渡さないとは、多分、
外部の権威を自分の精神に導入しない
ということだと思います。

支持者がいて、
その支持者の自分への支持を
自分の活動の理由とするなら、
これは
「自分の心を明け渡している」状態。
つまり相互に奴隷状態。
(大切な人がいて、その人の幸せを守りたいというのも、同じことです)

明け渡さないというのは
仏教の言うところの『無功徳』に当たると思います。
『心だけは他の誰にも明け渡さない』
ということではない。

自己犠牲

自己愛

心を明け渡す

快楽の相互搾取


間違った意味での『明け渡す』という概念も、
自分の精神に導入された外部の権威
ですからね。
Posted by 猫 at 2013年11月11日 21:07
最近、自分のスタイルが
「合気型」から「射砲撃型」に
変化しているような気がするんだ、、、。
正確に言うと
「高速機動の出来る射砲撃型」かな


水樹奈々 "Take a shot"
止まったままの時間を動かしたい。


こちらは常に防戦一方。専守防衛です。
しかし、極限まで追い詰められれば、

『変わろうとしない者には、変わらないなりの未来を与えておけばいい』

『変わろうとしない者には「変われ」と要求するのではなく、無視してしまえばいいという・・・』

『あんたらはやはりテロリストだ!テロリストと交渉はせん!!』

と言わざるを得ない。
こちらもまだ、死人ではないので。


自分が要求する通りの形に
相手に自分を理解させようとする
(受け入れさせようとする)のは、
暴力です。

そして、

相手が自分の想い通りにならないからと言って、怒りをぶつけるのは、テロです。

暴力とテロが最も頻繁に起きるのは、
「恋愛」と「家族」です。


今日の世界の紛争やテロリズムは、
その延長に過ぎません。


『その資質を持たぬ者に、ラプラスの箱は開けられない。
そのような仕掛けが施してあります。
暴れ馬ですよ、あれは』


やれやれ、
試されているのは一体、
どちらなのやら (´・ω・`)
Posted by 猫 at 2013年11月11日 21:24
『その人の観点からは正しいが、受け手からは、正しくない場合がある』


相手の立場に立って考える
相手の気持ちを想像する

これが出来ない人というのは、
本当に全く出来ないようですね。

どうしても自分の感情を優先してしまうようです。
「心を明け渡している」からですね。

心を明け渡す

相手と奴隷関係にある

周囲に壁を造って、自分をガチガチに守っている


先日、道元禅師の生涯を描いた「禅」という映画を観ました。
道元禅師のこんな言葉がとても印象的でした。

『あなたは救われたい、救われたいと言いながら、何一つ捨てる勇気がないのだ』

捨てる勇気

明け渡さない

知識・経験に頼って生きない

全ての拘りを一旦捨てる



自分の感情を最優先にしてしまう人
というのは、動物的な人です。

動物的な人は、手の平を返すのがとても速い。

自分の感情を我慢することが出来ないからでしょうね。


そして、
動物的な人にとっては

「相手を思い遣る=自分の感情」

なんです。


「自分の感情を最優先にしない」で、

「相手を思い遣ることを優先する」というのは、

動物には出来ないことです。



ここに、人の争い全てに通底する根本的な原因があります。



しかし、何よりも優先して見落としてはいけない最も大事なことは、

”自分の感情を最優先にしてしまう人は、
最も苦しんでいる人だ”

・・・ということです。

”自分の心が際限無く生み出す「苦」に
身を焼かれ、苦しみ、悲しんでいる人”

です。


阿弥陀如来が真っ先に救おうとしているのはそうした人であって、
僕のようなタイプの人間ではありません。

Posted by 猫 at 2013年11月11日 21:50
いや、100万回も生きたくないでござる
(^^;

水樹奈々 "Don't be long"


何が自分に足りなかったのか?
それはもう解りました。



先日、「図書館戦争」という映画を観まして。実写の方です。
面白かったから、アニメの方も観ているんですが・・・。
主人公の郁ちゃんの実家が、
僕の住んでいる街という・・・。

最近、そういう引き寄せが多い(´・ω・`)
Posted by 猫 at 2013年11月11日 22:02
暴力には屈しない。

”本当の力”って、きっと、

相手を傷付けることなく
相手を止めること。


自分の力が不十分なら、
相手に怪我をさせて止めることになる。
(最悪、殺して無力化という・・・)


リリカル、マジカル、頑張ります!!
(`・ω・´)
Posted by 猫 at 2013年11月11日 22:11
そんなの解ってる
Posted by 猫 at 2013年11月12日 20:34
戦争や争いは、人が進化の終着点に辿り着くまで続きます。

戦争や争いが変化(進化)を促すからです。
変化(進化)の過程が戦争や争いだからです。

だから、
「戦争や争いの無い世界」
というのは、決して実現しません。

人類は存在する限り、
戦争や争いを続けます。
人類が戦争や争いを止めるのは、
滅亡してしまって、人類がいなくなった時だけです。
戦争や争いが無くなるのは、進化が止まる時だけ。
つまり、死=滅亡。
これが生命の本質です。

平和を目指す・・・とか、
争いの無い世界を創る・・・とか、
そんなものは「偽りの希望」です。

人とは、そういうものです。


そして、ここでまさかの大転回。

ならば、
今現在の戦争や争いに、
わざわざ悲しむ必要は無いのではないか?

人はどうしたって争うものだ。
これまでも、今も、これからも。

どうやってもそれは変えられない。

ならば、
「人の在り方とは、これで良いのではないか?」

いや、
「これ以外には、有り得ない」


どんな極悪人も、
どんな独裁者も、
どんな革命家も、
どんな宗教者も、
どんな善良な市民も、

みんな、それで良いのではないか?


ある人の独自性が「闘争」だとします。
この人は戦争を主導して、沢山の死者を生み出すでしょう。

この人に対して、僕が、
無理やりに戦争を止めさせたなら、
僕はその人を
「怪我をさせて止めた」ことになります。
その人の独自性や役割を、自分の好みで殺したわけです。

逆に、この人が、
自分の「闘争という性質」を悲しみ、
苦しみながら自分の役割=戦争を
続けているとして、
僕がその人の悲しみ・苦しみを取り除き、
その人が苦しむこと無く自分の役割=戦争を続けてゆけるとしたら、
僕はその人の「苦」を
「傷付けることなく、止めた」
ということになります。


ただ、在るがままに見、
善いとか悪いとかは言わない。
これを「大悲」や「慈悲」と言います。


そして、特定の価値観(善)に相手を押し込めようとせずに、
ただ在るがままの相手を尊重し、
その悲しみ・苦しみを取り除いてやることを、
「対機説法」
または
「応病与薬」や「抜苦与楽」
と言います。



大転回、見えました?

五木寛之さんが書いておられました。
『無差別救済と無差別殺人は、実はきわどい関係にあるのではないか?』


本物の救済とは、
人の価値観の内に住む人間に、
人の価値観の外から触れるものです。

そこに善悪などという小賢しい基準は
存在しません。



ここまで理解した人間だけが、本来、
使って良い言葉があります。

それは

”あなたは、あなたのままでいい”
”あなたは、あなたの道をゆけばいい”

というものです。
Posted by 猫 at 2013年11月12日 21:03
この内容を自分の中に見、理解するには、

自分の価値観

拘り・好み

自分の心への終着

を完全に捨てる必要があります。


さらにその上で、
全体への絶対の信頼を
何の根拠も無い処に
絶対の確信を以て
見出さなければなりません。


この二つを乗り越えた精神だけが、
「大悲」や「慈悲」を識る。

形だけ真似ても、
必ずボロが出る。


昨日「本当の力」と言ったのは、
これです。
Posted by 猫 at 2013年11月12日 21:50
sweetdreamさん、
コメント欄を私用で拝借して申し訳ありません。

次のコメントで「あなた」という語を用いますが、sweetdreamさんを指してのものではありません。
Posted by 猫 at 2013年11月13日 06:20
僕には
今のままのあなたを受け入れることは
出来ません。

しかし、

あなたを
大悲の目で見ることは
出来ます。

"BRAVE PHOENIX"
Posted by 猫 at 2013年11月13日 06:25
猫さんへ

コメントありがとうございます。

どのコメントにも、「そうですね」
「なるほど・・・」みたいな感じです。

私が書いたPSBの記事自体は、それで完結しているので、それ以上でもそれ以下でもない。

私が感じたことも、その場で完結。


ものとか出来事にラベルを付けると、判断すると、きりがないですね。

それが言葉を持った人間ということなんでしょうけれども。


最近は、頭があまり働いていないので、(前からですが)コメントに対する文章も、ちと・・・短めです。

sweetdream



Posted by sweetdream(管理人) at 2013年11月13日 21:25
にゃーん(≧△≦)
Posted by 猫 at 2013年11月13日 22:43
『富て驕らざるは易し
 貧なりて恨まざるは難し』
Posted by 猫 at 2013年11月15日 20:42
『自分が暮らしている世界はこんな場所だったのか』

同感です。
Posted by 猫 at 2013年11月15日 20:43
『あの業(わざ)は
 一体誰のための、
 何のための業(わざ)だ?』
Posted by 猫 at 2013年11月15日 20:45
『このこみ上げてくる怒りを通り越した吐き気みたいなものは、僕の個人的な感情で、それをうやむやにすることはできず』

全く同感ですね。
Posted by 猫 at 2013年11月15日 20:46
真っ只中に立った者にしか見えない
景色を知ってしまってからが
winding road,winding road...
Posted by 猫 at 2013年11月15日 20:49
>私が感じたことも、その場で完結

「人の価値観の内」に在るときには、
思考・感情に支配されているので、
思考・感情を差し挟まずに見ることは
出来ない。

「人の価値観の外」に出たときには、
分離が止んでいるので、
善い・悪いという二元的な見方は
出来ない。


この相反する二極を行ったり来たり・・・
一方の極に居る時は、
他方の極からの景色は完全に見えない。


正反対の二つの視座を持っている。
その二つの視座が「同時に」存在することはない。

一方の存在は、
他方が存在しないことにより生み出されるからです。
同時に存在することは出来ない。


・・・と思っていたんですが・・・



両極を同時に見る、一つの視座

そんなものがあるかもしれません。
Posted by 猫 at 2013年11月15日 23:25
細かいことをあれこれ注意するよりも、
少しでも多く模擬線でぶちのめしてあげた方が、教えられる方も学ぶことが多いよ
     ・・・・・・高町なのは


考えてみれば、3年前のあの日から、
僕はずっとこのスタイルでした。
自分が”どちらの立場でも”
Posted by 猫 at 2013年11月16日 08:01
『後は自分のやるべきことをやるだけ』

先日は大変失礼をしました。
「小童」は僕の方です。

僭越ながら、一曲贈らせてください。

水樹奈々 "Pray"
Posted by 猫 at 2013年11月16日 08:03
しんどい・・・

一年ですかね?
あるイケメンとの「仕合」はひとまず終わりということで。


さて、次は、
Posted by 猫 at 2013年11月16日 20:33
のだめカンタービレ、面白いですよね。
特に第2話。
YouTubeで何度も観てしまいます(^^;
著作権的にはアレなんでしょうけど・・・
Posted by 猫 at 2013年11月16日 21:38
sweetdreamさん、
僕はこちらの場へのコメントを、

sweetdreamさんではない人に向けています。

次のコメントも、sweetdreamさんに対してのものではないので、ご了承ください。
Posted by 猫 at 2013年11月16日 21:40
お薦めドラマは

”のだめカンタービレ 第2話”


お薦めBGMは

水樹奈々 "Sacred Force"
Posted by 猫 at 2013年11月16日 21:44
あなたは

いつまで『独り善がり』を

続けるの?
Posted by 猫 at 2013年11月16日 21:46
僕が今言いたいことは、

↑ 先に書いておきました。
Posted by 猫 at 2013年11月16日 21:47
↑一番最初のコメントで、
「テロリスト」と打とうとして、
誤って「エロリスト」と打ってしまったんですよね(^^;

でもまあ、あながち間違いでは無いようです。

どちらも、似たようなもんですしね。
Posted by 猫 at 2013年11月17日 08:35
自分が暮らしている世界はこんな場所だったのか

・・・何度も絶望しました。


このこみ上げてくる怒りを通り越した吐き気みたいなもの

・・・それはお互い様かもしれませんね。



しかし、そうであるなら、

”そうであるからこそ”

戦争を止めたかった。

なのに、いつまでもダラダラと続けてしまった。

僕は憎しみ合い・争いを造る「愚かな大人」の一人です。

そして、あなたも、です。

Posted by 猫 at 2013年11月17日 08:46
あなたは、

あなた自身の本当の資質に

気付いていますか?
Posted by 猫 at 2013年11月17日 20:34
ねぇねぇsweetdreamさん、
今度からsweetdreamさんのこと、

トドにゃん

て呼んでもいい?(´・ω・`)
Posted by 猫 at 2013年11月18日 06:24
イケメン、ありがとう。

今一度、人を信じようと思う。
Posted by 猫 at 2013年11月18日 22:16
『本当に困っている人』を
救いたい
Posted by 猫 at 2013年11月18日 22:20
使い切れずにバラ撒いちゃった魔力を

もう一度自分のところに集める
Posted by 猫 at 2013年11月18日 22:21
受けてみて

これが私の全力全開・・・・・・
Posted by 猫 at 2013年11月18日 22:22

 お願いします
Posted by 猫 at 2013年11月18日 22:23
スターライト・ブレイカー
Posted by 猫 at 2013年11月18日 22:24
トドにゃん、
もう少し、ここをお借りします。
Posted by 猫 at 2013年11月22日 21:14
なのはちゃんのSLBは一発撃ち切りの単発式ですが、
僕のは多段式の「三点バースト」です。

イケメンと仕合うときにしか使ったことのないフルドライブ、使っちゃいます。
Posted by 猫 at 2013年11月22日 21:17
カートリッジロード
A.C.S. フルドライブ

スターライト・ブレイカー
二段目

行きます
Posted by 猫 at 2013年11月22日 21:18
スマッシャーーーーーー!!!!!!
Posted by 猫 at 2013年11月22日 21:19
テロリストとは、
自分達の目的を達するためには
手段を選ばない人です。

自分(達)の価値観だけが大切で、
それ以外の価値観を犠牲にすることを何とも思わない人。
Posted by 猫 at 2013年11月22日 21:22
相手に「自分の愛」を理解させるためなら、
相手を殺してしまうあなた。

相手を殺してでも、相手に「自分の愛」を
受け入れさせようとしてしまうあなた。

と同時に、

そんな自分が嫌いで、悲しんでいるあなた。

自分が憎くて、自己破壊に走らざるを得ないあなた。



自分を守ることが大切過ぎて、
相手を傷付けるような幼稚な愛情表現しか出来ないあなた。

その愛情表現を相手がちゃんと受け入れてくれないと、相手を攻撃してしまうあなた。

そんな自分自身のことを良く解っているからこそ、自分に愛情をくれる相手に対して、大きな愛情を持つあなた。

そんな自分を受け入れてくれる人には、
莫大な感謝を感じるあなた。

そんな相手を全身全霊で守りたいと思うあなた。


ここで、一つ大きな問題が。

あなたは「信じる」とは何かを知りません。

あなたは「愛」とは何かを知りません。

あなたは「自由」とは何かを知りません。


そんなあなたの『愛』は、
「相手を笑顔の状態で冷凍保存して、ショーケースに入れて飾っておく」
という歪んだ形になりやすい。

(自分で気付いていますよね)

この歪んだ『愛』は、
相手を自分に都合よくコントロールする
という「暴力」です。


相手への愛情が大きすぎるあまり、
相手を「安全に保管」しておかないといられないあなた。

相手をそこまで愛しているというのに、
その相手が自分を裏切るようなことをすると、その相手への怒り・憎しみを我慢出来ないあなた。

愛=怒り・憎しみ
であるあなた。

そして、そんな自分を、
もう諦めている あなた。
Posted by 猫 at 2013年11月22日 21:35
いつだか言いましたよね?

『震災後の日本で、自分に出来ることを探したい』とか何とか。

その結果がアレですか?

尻出し写真を世の中にばら撒く
露出狂になる
自分で姫とか言って喜ぶ

・・・・・・
カスとしか言えません。

あなたは二度と「震災」という言葉を
使わない方がいいでしょう。
怒りを通り越して、吐き気のようなものが
込み上げてきます。

バナージ君の言葉を借りましょう。

『あんたはニュータイプなんかじゃない!
自分では何もしない、何も出来ないくせに他人を見下して嗤うことしかしない、ただのゲスだ!』


しかし、

そんな風にしか他人や社会と関われないあなたは、とてもかわいそうな人です。

あなたは暴力的なテロリストであると同時に、
最も繊細で、最も苦しんでいる人です。
Posted by 猫 at 2013年11月22日 21:51
人の行為は、
その人の精神の引き写しです。

混乱した精神は、
混乱した行為しか生みません。



「こんな行動をしているけれど、
 本音はそうじゃないの」

というのは意味不明です。
そういう意味不明なことを言う精神の現れが、「こんな行動」なんです。
Posted by 猫 at 2013年11月22日 21:59
あなたは、
自分の行動と言動が支離滅裂で、
カオスであることに気付いていますよね?

他人がやったら激昂することを、
自分では平然とやる。



あなたは
強烈な「自己中心主義」の人であり、
それと同時に、
そんな自分自身をよく解っている「冷静な自覚」の人です。
Posted by 猫 at 2013年11月22日 22:03
相手を気遣うあまり、
自分は常に「元気で笑顔」でいようとするあなた。

これはとても美談に聞こえますが、
これもまた、

「相手を笑顔のまま冷凍保存して、ショーケースに入れて飾っておく」

というものに過ぎません。

相手に心配させない

相手に笑顔でいてもらう

相手をコントロールしようとする

何のために?
自分が満足するためですよね?

笑顔の相手を見て、満足。
相手の為に頑張っている自分に、満足。

だから
「快楽の相互搾取」
と言うんです。
Posted by 猫 at 2013年11月23日 06:55
相手に心配をさせないようにと、
いつも「元気で笑顔」でいようとするあなた。

相手を気遣いすぎる、思慮深いあなた。

しかし、
そんなあなたの「ラリッたような奇行」を見る周囲の人間が、
どれだけ辛く、悲しい思いをするかには
全く気付かない、超短慮なあなた。


・・・・・いや、
気付かないわけが無いですよね?

あなたが自己破壊に励む程、
周囲の人間は悲しみ、
あなたに同情することを、
あなたは知っているはずです。

でなければ、
自己破壊をわざわざ見えるようにやることは無いはずですから。

あなたにとって、
全ての他人は、
自分が快楽を得るための道具に過ぎないのでしょうか?

そして、
自分は「快楽を搾取されるだけの道具」だと気付いた者の絶望がどういうものか・・・

あなたは知っていますよね?
Posted by 猫 at 2013年11月23日 07:03
先日、"Take a shot"という曲を挙げた理由・・・

解りました?


だから、
「快楽の相互搾取」
だと言うんです。
Posted by 猫 at 2013年11月23日 07:06
友よ、大丈夫。
解ってる。
Posted by 猫 at 2013年11月23日 20:58
あなたのやっていることは、

「自分で自分自身を人質にする」という
自家人質作戦の形を取った、

パフォーマンス

なんです。



そして、
「パフォーマンス」だと自分で気付いているのに、

「気付いていないフリ」をしてやっている




「パフォーマンス」を見せつけられる側の気持ち、解りますか?

・・・愚問ですね。
見せつけられる側の気持ちが
「解るからこそ」
わざわざ見せつけてくれるわけですよね?
Posted by 猫 at 2013年11月23日 21:06
猫さんへ

トドにゃん・・・って、
意味わかりませんが、
お好きに呼んでください。

コメントが・・・、
あまり記事に関係がないように思うのですが、(私の理解不足でしょうか)(笑)

Posted by sweetdream(管理人) at 2013年11月23日 21:56
sweetdream

スイートドリーム

スイー「トド」リーム

トドにゃん (^ω^)



ごめんなさい(´・ω・`)
最初から、記事自体には関係がないんです。
お庭で遊ばせていただいて、ありがとうごにゃいます。


Posted by 猫 at 2013年11月24日 08:12
あなたはただのゲスです

あなたはテロリストです

あなたは性的に極度に下品です

あなたのやっていることはパフォーマンスです

あなたのやっていることはドメスティック・バイオレンスです

あなたはかまってちゃんです

あなたは相手の心を痛めつける方法を知り尽くした人です



つまり、
あなたは、
特別なところの無い、
極々普通の人です。
Posted by 猫 at 2013年11月24日 20:35
ここに書いていることは、
僕に見えていることのごく一部です。
実際にはこの何倍ものことが
色々と見えています。

「あの事に関しては何も言われてないから、バレていないはず。よし、大丈夫!」

という感じに安心「しないこと」を
お勧めします。


相手に
「自分のラリッた元気な姿」を見せれば、
都合の悪いことは何でもかんでも
うやむやに出来ると思うのは、
あなたの悪い癖です。

これは、
相手に「快楽」を与えて、
自分の奴隷にする行為です。


それに、
この積み重ねの結果が
今の袋小路でしょう?
Posted by 猫 at 2013年11月25日 20:23
ここまでの内容など、
あなたは自分で当たり前に自覚している。

だから、ここまでの内容なんて、
実はどうでもいいんです。



大事なのは一つだけ。

”では、どうすればいいのか?”
Posted by 猫 at 2013年11月25日 20:25
自分の限界の範囲内のことって、
あんまり興味が無いんです。

今まさに、今の自分の限界の先に進もうと
しています。

だから、
イメージは溢れてくるんだけど、
「言葉にしてゆく」という作業を
まだ開始できない。

脳細胞の準備が整ったら、
怒涛の如く言葉が溢れてくる予感。
Posted by 猫 at 2013年11月26日 21:30
「貴婦人と一角獣」

実在するタペストリーです。
「我が唯一の望み」と題された一枚は、
他のものと趣が異なり、解釈も分かれるようです。

果たして、貴婦人は首飾りを

箱にしまおうとしているのか?
箱から取り出そうとしているのか?

他の5枚の前の情景なのか?
後の情景なのか?


個人的には、
これは「往相」と「還相」という見方をしたい。
もっと正確に言うなら、
「如来」と「如去」の二相。
Posted by 猫 at 2013年11月27日 06:42
あなたには、
「自分の目で見る」という資質は
ありません。

あなたには、
「学ぶ」という資質は
ありません。

あなたには、
「変わる」という資質は
ありません。

あなたには、
「愛を語る」という資質は
ありません。

あなたには、
「理解する」という資質は
ありません。


あなたはニュータイプでは無いし、
超人やエリートにはなれません。

努力や意志の力も持ちません。


それがあなたの資質です。



あなたは嫌なことからは逃げずにはいられません。

あなたは同じ失敗をいつまでも繰り返します。

あなたは誠実な生き方は出来ません。

あなたは自分のことしか考えられない。


挙げればキリがない。
あなたの資質。


そして、
こうしたあなたの資質は、
僕には「眩く輝く希望の原石」に
見えるのですが。
Posted by 猫 at 2013年11月27日 06:52
僕の知る限り、
あなたは世界で一番「心の弱い人」です。

僕の知る限り、
あなたは世界で一番「愚かな人」です。

僕の知る限り、
あなたは世界で一番「攻撃的な人」です。

僕の知る限り、
あなたは世界で一番「悲しんでいる人」です。

僕の知る限り、
あなたは世界で一番「苦しんでいる人」です。


あなたは自分の本当の資質に気付いているでしょうか?

あなたの本当の資質は、
”あなたと同じような苦しみを抱えた人の
 悲しみを、誰よりも解ってあげることが
 出来ること” です。
Posted by 猫 at 2013年11月27日 06:57
「如去」というのは、
自分の目でありのままを見、気付き、
真実へと一歩一歩進んで行く者です。

「如来」とは、
到達した真実から離れ、
人々の方へと自ら歩み寄って行く者です。

この二つのスイング・・・
行ったり来たりを「往相還相」と言います。
Posted by 猫 at 2013年11月27日 07:01
「如来」とは、
煩悩を捨て去った聖人君子のことではありません。

「如来」とは、
自分自身の愚かさ・醜さを見ることによって、
人という存在のありのままを理解し、
他人に対して、
「ああ・・、この人も私と同じように、
苦しみ、悲しんでいるんだな・・」
という”悲”の心を持つ人のことです。

くり返しますが、
「如来」とは、
心が綺麗で誠実な人のことではありません。

「如来」とは、
自分の愚かさ・醜さを極限まで知り尽くし、その為に、
相手が例えどんな極悪人や犯罪者であっても、
偏見や差別をすることなく、
ただ相手の悲しみを解ってあげることの出来る人のことです。


そして、「如来」としての心を持ち、
人々の中に入って行き、
人々と関わる者を「菩薩」と言います。



つまり、
「如来」や「菩薩」とは、

他の人よりも
ずっとずっと愚かで、醜い心を持つ者

なんです。
Posted by 猫 at 2013年11月27日 07:11
あなたは

あなた自身の本当の資質に

気付いていますか?
Posted by 猫 at 2013年11月27日 07:12
『行動と結果だけが、その者の資質を証明する』


あなたの行動と、その結果・・・
それが示すあなたの資質は・・・


世界中の誰よりも、
「心の弱い人」が抱える苦しみを
理解出来る・・・・・・という資質。

世界中の誰よりも、
「愛に飢えた人」の悲しみを
理解出来る・・・・・・という資質。

世界中の誰よりも、
「普通に生きられない人」の苦しみを
理解出来る・・・・・・という資質。


あなたの本当の資質は
「如来」や「菩薩」として
人々と専一に関わること
Posted by 猫 at 2013年11月27日 07:16
では、
「如来」や「菩薩」として人と関わるとは、
どういうことか?

あなたのこれまでのみんなとの関わり方と、
何が違うのか?
Posted by 猫 at 2013年11月27日 07:23
「如来」や「菩薩」として人と関わるというのは、”風”です。
Posted by 猫 at 2013年11月27日 07:24
人が飢えて死にそうなら、
食べ物を分けてあげましょう。

人が凍えていたら、
着る物を分けてあげましょう。

しかし、
人の「今以上の幸福」を望んではいけない。


1・2番目と3番目の違い・・・
解りますか?

1・2番目は”悲”の心に基づく行為です。

3番目は、自分の願望です。
3番目の願望が叶って快楽を得るのは自分です。
他人を利用して快楽を得ているので、搾取です。


人の人生における幸・不幸。
そのどちらもが、その人の人生です。
どちらをも、ただ見ていてあげる。

その人を幸福に「しよう」としてはいけない。
これは他人をコントロールして、
自分が喜ぶという「快楽の搾取」です。
その人の独自性や、その人の人生を
全く尊重出来ていない。



幸福な人生を送る人もいれば、
悲しみの内に死んでゆく人もいる。
生まれた瞬間に死ぬ子もいる。

「幸福な人生が良いもので、
 人はそう生きるべきだ」
と言ってしまったら、
「幸福な人生」を送れなかった人の立場はどうなるでしょう?

「生まれた瞬間に死んでしまうなんてダメだ。ちゃんと元気に生きなければ」
と言うなら、
「生まれた瞬間に死んだ子」は、
何か間違っているのでしょうか?


ね?
何かを「善い」とすると、
それを出来ない人は爪弾きにされてしまう。
そんな悲しさが、人の世には常に満ち満ちている。
犯罪だってそうです。
人間は動物です。欲望には勝てません。
そうでしょう?

だから、
どんなことに対しても、
どんな人に対しても、
「善い」とか「悪い」とかは
ひとまず言わないで、

”ただ、祝福する”


難しいですよ、これは。

例えば、

オウム真理教の麻原彰晃に祝福を
ナチス・ドイツのアドルフ・ヒトラーに祝福を

と、何の抵抗も無く、心から思えますか?
(僕は出来ちゃいます^^;)
Posted by 猫 at 2013年11月27日 07:40
「如来」や「菩薩」として人と関わらせていただくことは”風”

自分自身は、
”風”ではなく、”窓”



”窓”は、”風”の通り道であって、
”風”そのものではありません。

”窓”は”風”が吹き込むことを拒みませんが、
”窓”が”風”を呼び込むことは出来ない。

しかも”窓”というのは、
壁に空いた何も無い空間です。

”窓”という存在は、確かにあるが、
「在る」とは言えない存在・・・。

それが”窓”です。
Posted by 猫 at 2013年11月27日 07:47
辛く悲しいだけの人生を生きる人がいれば、強く支える。
決して、その人やその人の人生をコントロールしようとせずに。
その人が「自分の辛く悲しいだけの人生をしっかり生きられるように」、強く支える。


どんな失敗や犯罪を犯した人にも、幸運の追い風を。
どんな事も全体の中で必ず資するものです。失敗や犯罪だって。
社会的には排斥されたり、断罪されるでしょうが、どんな人・どんな事にも幸運の追い風を。


共に生きる全ての人に祝福のエールを。
敵、味方。善人、悪人。
全ての人の関係性の結果として、一つの未来が創られてゆきます。
全ての人に祝福を。
Posted by 猫 at 2013年11月27日 08:01
「如来」や「菩薩」の行く道を

「菩薩道」と言います。


あなたは菩薩道を目指してください。
Posted by 猫 at 2013年11月27日 08:04
菩薩道を目指しても、辿り着けないかもしれない。

いつの間にか、今と同じ場所に戻ってしまうかもしれない。
その時は、また再び、菩薩道を目指してください。
何度でも、何度でも。
何度でも、何度でも。
Posted by 猫 at 2013年11月27日 08:06
あなたは

「自分の愚かさ・醜さを極限まで知り尽くした者」

になってください。



あなたは「愛」を語ることは出来ません。

しかし、
あなたは「愛を知らない者の苦しみ」を
知っています。



あなたは「変わる」ことは出来ません。

しかし、
あなたは「変われない者の苦しみ」を
知っています。



あなたは「怒り・憎しみを手放す」ことは出来ません。

しかし、
あなたは「怒り・憎しみを手放せない者の苦しみ」を知っています。
Posted by 猫 at 2013年11月27日 08:14
自分の役割というものは、
自分の望む形で発現するとは限りません。
思いもよらない形かもしれない。

”強く支える者
 幸運の追い風
 祝福のエール”



”愛”と「愛情」の違い。
”相手を思い遣ること”と「自分の感情」の違い。
”菩薩道”と「快楽相互搾取の道」の違い。



”祝福の風”は、

これら似て非なるものの違いを知悉した者だけが可能な、難しい道です。
Posted by 猫 at 2013年11月27日 08:22
「かもめのジョナサン」ではなく、

「リトルターン」。



あなたは「努力の人」になるのではなく、

「無努力の人」になった方が良い。



「努力」は人の営みには欠かせない要素です。
しかし、努力を出来ない人というのも、世の中にはいます。
そんな人の居場所が無いのが、今の人類の進化の段階です。
人類はまだ、相互理解の段階には達していない。

ちなみに僕は完全に「無努力」型です。



「無努力」とは、

自分自身と”本当の意味で”向き合うこと

です。
Posted by 猫 at 2013年11月27日 08:46
「スターライト・ブレイカー
 三段目

 行きます」

という宣言は、あえて省略しました。


それと、
今回のSLBは、当然、
「非殺傷スタン設定」です。


共に理由は同じです。



あなたが
今後も
ゲスなことを続けるなら、
他人様を舐めきったことを続けるなら、

その時は「殺傷モード」で撃ちます。

確かに、
「豊かで、意味のある怒り」というのは
あるように思います。

次は「殺傷モード」で撃ちます。
Posted by 猫 at 2013年11月27日 22:36
あなたが真面目に答えてくれたことには、
素直に嬉しいです。

見えたことがいくつか、あります。


@あなたには、僕の言っていることを
 ちゃんと理解する能力がある

あなたが「僕の言」を踏まえた上で、
「僕の言」の先を取ることを言っている(っぽい)ことから、解ります。

これは同時に、
僕には「あなたに解りやすく説明する能力」があるということでもあります。

「あなたが僕の言うことを理解出来る」



「僕には、あなたに理解出来るように説明することが出来る」

というのは、同じ一つのことです。


A僕の言っていることは、概ね的外れではない

これは@とほとんど同じ理由です。


B僕の危惧が、ビンゴだった
Posted by 猫 at 2013年11月29日 21:08
相手に解りやすく説明出来る人というのは、
自分の精神の中にブロックされた領域が無い人です。

精神の中に、通行止めの場所が無い。

こうした人の言葉は、
とても明瞭で、淀み無い。
とても解りやすい。


逆に、相手にとって”解りづらい”説明をしてしまう人というのは、
精神の中にブロックがある人です。

精神の中に、通行止めの場所がある。

何かを隠していたり、
嘘をついていたり、
相手を任意の方向に誘導しようとしていたり、
特定のイメージを抱かせようとしていたり。

こうした人の言葉は、
とても不明瞭で、はっきりしない。
とても”解りづらい”。
Posted by 猫 at 2013年11月29日 21:15
『バビロンは倒れ、そこは悪魔の巣窟となった』
Posted by 猫 at 2013年11月29日 21:16
悪魔とは、
堕落した天使のことです。
元は天使であった。

天使が堕落したものが、悪魔です。
Posted by 猫 at 2013年11月29日 21:18
今のあなたは、
あなたが今までに関わった全ての人を
「亡霊」にしています。
Posted by 猫 at 2013年11月29日 21:19
「みんながかわいそうだ」と思うのは、
僕だけのようですね
Posted by 猫 at 2013年11月29日 21:21
今のあなたは、
あなたが今関わっている全ての人を
「悪魔」にしようとしています。
Posted by 猫 at 2013年11月29日 21:23
『バビロンは倒れ、そこは悪魔の巣窟となった』

「みんながかわいそうだ」と思うのは、
僕だけのようですね
Posted by 猫 at 2013年11月29日 21:24
『バビロンは倒れ、そこは悪魔の巣窟となった』
これは聖書か何かの一節です。

『バビロン』が何を意味し、
『そこ』が何を意味するか・・・

そして、
『悪魔』とは何を指すか?


解りますよね?
Posted by 猫 at 2013年11月29日 21:26
例えば、
僕があなたへの言葉を
「古代ヘブライ語」を使って書いたら、

あなたは
「それじゃ解らないよ・・・」
「伝わるように言ってよ・・・」
「そんなの、君の独り善がりだよ・・・」
「それは、私とちゃんと向き合おうとはしていないよ・・・」

と思うのではないでしょうか?

そして、
『同じエアー感じられないことが哀しい』
と怒るのではないでしょうか?


その通りです。
Posted by 猫 at 2013年11月29日 21:30
I can't read english.
(念の為、翻訳サイトを使用)


僕にとって、
あなたの言葉は、
”解りづらい”を通り越して、

そもそも読めません。

じゃぱにーず ぷりーず。
Posted by 猫 at 2013年11月29日 21:33
だから

(っぽい)

なんです。


それでも、バナージ君のセリフを再度借ります。

『違うよ、その光は危険な光だ!』
Posted by 猫 at 2013年11月29日 21:39
どうしてあなたは、
そんなにみんなを悪魔にしたがるのでしょうか?


どうしてあなたは、
どこまで行っても自分のことしか考えられないのでしょうか?
Posted by 猫 at 2013年11月29日 23:05
もしかして、
あなたは変な勘違いをしていませんか?


『同じエアー感じられないのが哀しい』

KYなのは、あなたなんですよ?

あなたが、KYなんです。



『人の世とは、そういうものだ』

『人の世』とは、あなたのことなんですよ?

あなたが、『人の世』なんです。



『厚顔無恥になるのが、大人をやることだとは思いたくない』

『厚顔無恥』は、あなたですよ?

あなたが、『厚顔無恥な大人』なんです。
Posted by 猫 at 2013年11月30日 21:13
あなたの逃げ方は、
本当にいつも同じパターンですね・・・。

一年前にも、ジョン・レノンを引用して
同じこと言ってましたよね?

あなたの逃げ方は、
本当にいつも同じパターンですね・・・。


同情します。


しかし、
スターライト・ブレイカー 三段目、
撃ち続けます。
Posted by 猫 at 2013年12月01日 21:22
シューーーーーート!!!!!!
Posted by 猫 at 2013年12月01日 21:23
自分の姿をよく見てください

自分の行動をよく見てください

自分の言動をよく見てください




あなたは

精神的に幼稚な永遠の子供

争いに明け暮れる今を造る大人

「自分を満足させないから」という理由で
世界を攻撃するテロリスト

「自分を不快にするから」という理由で
他人を攻撃するテロリスト

です。
Posted by 猫 at 2013年12月01日 21:26




”コドモぶる”のは

よしなさい




Posted by 猫 at 2013年12月01日 21:27
滄浪の水澄まば

以て吾がえいをあらうべし(えい=冠)

滄浪の水濁らば

以て吾が足をあらうべし


横山大観は同郷です^^



『バビロンは倒れ、そこは悪魔の巣窟となった』

これのネタ元は
「悪魔を憐れむ歌」という映画です。
Posted by 猫 at 2013年12月02日 08:23
ClariS ”カラフル”

あなたの行く道に祝福を!
Posted by 猫 at 2013年12月02日 20:27
この世にモラルが有るのか?無いのか?

この世からモラルが消えちゃう前は、
この世にモラルは有ったのか?

あなたはモラルのある人間なのか?


それらは僕には解りません。


僕からモラルが消えたのは、
僕がモラルを捨てた日からです。

あなたに人の愚かさ・醜さを見せてもらい、教えてもらう度に、
僕はモラルを捨てて来ました。

僕にモラルを期待するのは間違いです。




しかし、
あなたの拠り所(正義)がモラルだったことには、驚きました。

あなたの拠り所(正義)は、
『愛』や『信念』だと思っていましたので。


しかし、なにより驚いたのは、
あなたが自分で
「私はモラルのある人間だ」
と思っているということです。

意外でした。
Posted by 猫 at 2013年12月04日 20:25
今のあなたに

モラルを語る資格は

ありません。



以後、気を付けなさい。
Posted by 猫 at 2013年12月04日 20:27
しかし、
あなたが今回、

「自分を支持してくれる人」を
「自分の盾として利用する」ことを
しないでいられたのは、

とても偉いと思います。



もし、あなたが今回も
”いつものように”

「自分を支持してくれる人」を
「自分の盾として利用する」ことを
していたならば、

僕はあなたに対して、

”人として決して失くしてはいけない、
 最低限のモラルとは何か?”

を、これでもかという程にガッツリと
説明していたでしょう。
Posted by 猫 at 2013年12月04日 20:33
さらに、

あなたが今回、
”一言発するだけ”に止め、

「畳みかけるような追撃」を
我慢出来たということも、

とても偉いと思います。
Posted by 猫 at 2013年12月04日 20:35
先日の、

「あなたには”学ぶ”という資質は無い」
とか、

「あなたには”変わる”という資質は無い」
とか。

これらはモラルに欠く、ヒドイ言葉だったと思います。

お詫びします。



あなたは、
とてもゆっくりとした速度ですが、
少しずつ学んでいるのかもしれません。

ゆっくりゆっくり、変わっているのかもしれません。
Posted by 猫 at 2013年12月04日 20:39
「リーガル・ハイ」というドラマ、
面白いですよね。

第二期の第1話、第2話が好きです。
Posted by 猫 at 2013年12月06日 18:41
事実は小説よりも奇なり


あなたは視野が狭すぎる。
Posted by 猫 at 2013年12月06日 18:44
あなたはとてもかわいそうです。

だから、同情はします。
楽になれる方法を探した方がいい。

でも、だからといって、

「何でもあり」

「何をしても良い」

とは、言えません。
Posted by 猫 at 2013年12月06日 19:35
『他人に何と言われても』

確かに、その通りです。



しかし、同時に、

”この世には、あなただけが住んでいるわけではない”
Posted by 猫 at 2013年12月06日 19:37
あなたを祝福します。



しかし、
「何をしても良い」
とは、言いません。
Posted by 猫 at 2013年12月06日 19:39
『他人に何と言われても』
と言う反面、

あなたは、

他人(社会)を
『モラルが無い』と非難します。

他人(社会)を
『エアー読めない』と非難します。

自分を不快にする他人を
「自分を不快にするから」という理由で非難します。



『他人にあれこれ言う』のは、
一体誰なのでしょう?




「独善」とは、

「独り善がり」と書きます。



(ちなみに、僕は『ブロガー』ですね^^
 ブログはやってませんが)
Posted by 猫 at 2013年12月06日 19:46
もしかして、あなたは、
「自分は立場の弱い少数派」だと
思っていませんか?

「残酷な世界」と闘っている・・・と。
「残酷な世界」を生き抜いていく・・・と。

もしそう思っているなら、それは間違いです。




あなたは、
自分(達)の価値観を守る為に
他人(社会)を攻撃する者です。

あなたは、
自分(達)の意見を通す為に
他人(社会)を非難する者です。

つまり、
あなたは、
「争いに明け暮れる今」を造る多数派
です。

あなた”が”、「残酷な世界」なんです。
あなた”が”、「残酷な世界」を造っているんです。

Posted by 猫 at 2013年12月06日 20:33
自分は「争いに明け暮れる今を造る大人」だ

自分こそが、この世界を「残酷な世界」にしているのだ

自分こそが、この世の争いの全てを生み出しているのだ

自分こそ、争いを繰り返す「多数派」なのだ


・・・・・・
このようにハッキリと
自分自身を理解していない者には

他人(社会)を批判する資格は無い。
今を変えてゆく資格も、無い。
Posted by 猫 at 2013年12月06日 20:37
逆に、上記のように、

”自分自身の愚かさ・醜さを
 極限まで知り尽くした者”は、

それに気付いた瞬間に、

”精神的に成熟した真の大人”

”今を変えてゆく子供”

へとシフトします。
Posted by 猫 at 2013年12月06日 20:40
”精神的に成熟した真の大人”は、
誰のことも責めません。

誰が悪いかとか、
何が悪いかとかに拘るのではなく、

”どうすれがいいか?”

だけを考える。




他人(社会)を非難してしますのは、
「精神的に幼稚な永遠の子供」です。

Posted by 猫 at 2013年12月06日 20:43
世界を変えるには、
どうすればいいでしょう?

自分が「少数派」なら、
自分以外の「多数派」を変えなければ世界は変わらないでしょう。


しかし・・・・・・
自分こそが「多数派」なら、

”自分が変わるしかありません”



この姿勢が
”今を変えてゆく子供”
です。
Posted by 猫 at 2013年12月06日 20:47
矢井田瞳 "DON'T CRY"
Posted by 猫 at 2013年12月06日 20:49
あなたは
「精神的に幼稚な永遠の子供」ですか?

それとも、
”精神的に成熟した真の大人”ですか?
Posted by 猫 at 2013年12月06日 20:53
あなたは
「争いに明け暮れる今を造る大人」ですか?

それとも、
”今を変えてゆく子供”ですか?
Posted by 猫 at 2013年12月06日 20:55
または、こちらでもいい

ChouCho "Dream Riser"
Posted by 猫 at 2013年12月06日 21:05
『あの業(わざ)は、
 一体誰のための、何のための業(わざ)だ?』


あなたの業・・・
 あなたの『愛』
 あなたの『信念』
 あなたの『モラル』
 あなたの『光』

あなたの業は、
”全ての”人のためのもの?

それとも、
「単なる独り善がり」?
Posted by 猫 at 2013年12月06日 22:43


どちら?


Posted by 猫 at 2013年12月06日 22:43
(イケメン殿へ)

何かを変えてゆくには、
どうしたって他人(社会)を
非難することになってしまう。

構造的に、必ず、
非難する人と、非難される人を生み出す。

これ、業。


”今を変えてゆく子供”が、
今を変えようとしたら、その瞬間に
「争いに明け暮れる今を造る大人」に
逆戻り。


矛盾していますよ。

矛盾しています。

必ず、矛盾します。



この絶対矛盾に対して、
一つの答えを描こうとした人がいます。

福井晴敏という作家です。


「ユニコーンガンダム」というのは、
連邦が建造した、ジオン根絶のための
戦争兵器(人殺しのためのマシーン)です。

しかし、
その戦争兵器(人殺しのためのマシーン)に、
ラプラスの箱は託された。

何の寓意でしょうね?
Posted by 猫 at 2013年12月07日 06:32
「何かを変えたい」
「誰かを守りたい」

という想いは「火」です。

何かをするには、必ず「火」が要る。



しかし、
強すぎる「火」は、自身を焼きます。

自らの「火」で焼かれた者は、
自分が守ろうとしていたはずのものをも、
焼き尽くしてしまうでしょう。

回りまわって、業の連鎖が全てを焼く。



そうならない為に、
心には常に”水”を忘れずに。

”水”は、
あなた自身が焼かれるのを防ぐのみならず、
あなたの「敵」を守り、
あなたの周囲の人も守ります。



”水”を用意した上で、
全力で燃えて下さい(^^)v


(以上、イケメン殿へ)
Posted by 猫 at 2013年12月07日 06:39
何かを「自分の力」で成し遂げたと思うのは、浅はかなこと。
全て、あらゆる物事の関係性の結果としての現れ。

なのはちゃんのバリアジャケットのデザインモチーフは、天使だそうです。

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A’s Original Soundtrack
”エクセリオン・セットアップ!”


清濁併せ持つのが、生命の本姿。
清や善に拘ること自体は人の自然な姿だが、
それだけでは見えないこともある。

フェイトちゃんのバリアジャケットのデザインモチーフは、死神だそうです。

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A’s Original Soundtrack
"Lightning Assault"


全て他力の働き。
それはそうなんだけど、なんだか、
”結局、全部一人でやってる”ような気がするんだ(・△・;



はやてちゃんの甲冑のデザインモチーフは、堕天使だそうです。

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A’s Original Soundtrack
”祝福の風”
Posted by 猫 at 2013年12月10日 23:40
あなたは、あなたのままでいい。
あなたは、あなたの道を行けばいい。


私とあなたは、行く道が違う。


しかし、

”二元でありながらの一元”

私もあなたも、
同じ大河を流れる一滴の水には違いない。
Posted by 猫 at 2013年12月12日 06:14
タイミング、ぴったり(^^)
Posted by 猫 at 2013年12月13日 21:54
トドにゃん、
コメント欄で好き勝手に遊び回って、
ごめんなさい( ;∀;)

もう終わりました。


ありがとうございました。
Posted by 猫 at 2013年12月13日 21:58
目の付け所はとても素晴らしいが、
見方が甘いな。


友よ
それ、逆(´・ω・`)
Posted by U at 2013年12月15日 06:05
『我がビスト一族を百年に渡り縛り続けてきた呪縛。
Posted by U at 2013年12月15日 06:06
確かに先代は逝ってしまいましたが、
私はちゃんと「成功」しましたよ。

若干、脳細胞がスパークしていますが。
Posted by U at 2013年12月15日 06:07
だが使い方によっては、この宇宙世紀に光明をもたらす』
Posted by U at 2013年12月15日 06:08
「U」は

ツヴァイ

と読んでください。
Posted by U at 2013年12月15日 06:09
私自身とても驚いたんですが、
私はずっと、
”あなた”と呼び掛けながら、

私自身に語りかけていたんですね。


”あなた”とは、
私自身のことでした。

『観察するもの』

『観察されるもの』
が一つの同じものであるように。
Posted by U at 2013年12月15日 06:12
私はずっと、

「特別なところの無い、極々普通の人間」
である私自身に向かって語りかけていた。
Posted by U at 2013年12月15日 06:13
私はずっと、

「そこらへんのウソツキの一人」
である私自身に向かって語りかけていた。
Posted by U at 2013年12月15日 06:14
英語では

「あなた」も
「あなた達」も

共に「You」であるのと同じことです。



自と他の別が無ければ、
普遍となるのは道理です。
Posted by U at 2013年12月15日 06:16
私自身に語りかけると同時に、

”あなた”とは
『オール・ピープル』=全ての人
でもあります。
Posted by U at 2013年12月15日 06:19
たとえ鍵を手にしても、
その資質の無い者にはラプラスの箱を
開けることは出来ない。

そういう細工が施されているんです。

暴れ馬なんです、あれは。
Posted by U at 2013年12月15日 06:21
「受け取った怒り・憎しみを善意に変える」


『新しい「伝統」、新しい「古典」』
Posted by U at 2013年12月15日 06:23
夜天の光に祝福を!
Posted by U at 2013年12月15日 06:25
私は昔から「集団行動」が苦手なんです(・△・;
Posted by U at 2013年12月15日 06:27
今の私の『魔導士ランク』は

総合SS

といったところでしょうか。
Posted by U at 2013年12月15日 06:30
星光
雷光
夜天を駆ける風となる
Posted by U at 2013年12月15日 06:31
ですよ(^^)v
Posted by U at 2013年12月15日 06:32
お薦めBGMは

「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A’s」Original Soundtrack

”Snow Rain(Ver.Holy Night)(植田佳奈)”
Posted by U at 2013年12月15日 06:55
>何をするかは、実際の所あまり重要ではない

同感だな。
『善悪のふたつ、総じてもって存じせざるなり』
Posted by U at 2013年12月15日 22:47
私の力は、
私自身が「生きる喜び」を感じる為のものではない。

私の力は、
私自身の願望を叶える為のものではない。
Posted by U at 2013年12月16日 06:32
私の力は、

過去と未来を

繋げる為のもの。



過去を未来を繋げることが出来るのは、
今を生きる者だけです。

「今は既に存在しない過去に生きた人」には、
今を生きる者の代わりは務まらない。

「今はまだ存在しない未来に生きる人」には、
今を生きる者の代わりは務まらない。


今を生きることによって、
過去と未来を繋ぐことが出来るのは、
今を生きる者だけ。


今を生きる者全てには、
この途方も無く重大な役割が託されている。
今を生きる者、一人残らずに。

ある人の役割は、
「交通事故で死ぬことによって、将来の交通事故死者数を減らすこと」かもしれない。

ある人の役割は、
「交通事故で他人を轢き殺すことによって、将来の交通事故死者数を減らすこと」かもしれない。

ここに「善い・悪い」という差別は無い。


今を生きる全ての人には、
”今を生きることによって、
 過去と未来を繋げる”
という”役割=希望”が託されている。
Posted by U at 2013年12月16日 06:41
私には、特別な”力”などありません。

私の”力”というのは、
誰もが当たり前に持ち、
誰もが毎瞬毎瞬当たり前に行使しているものに過ぎません。

私は特別なところの無い、極々普通の人間です。

私はそこらへんのウソツキの一人に過ぎません。
Posted by U at 2013年12月16日 06:44
私の力は、
ただ「過去と未来を繋げる」為のもの。


生命が生まれながらに持つ、
”存在=行為”という力。
Posted by U at 2013年12月16日 06:47
「人類の未来の為に」
「よりよい世界を創る為に」

こうしたことを考えた時、
では自分には何が出来るか?

それが
「特別な人にしか出来ない高尚なこと」
だったり、
「一部のエリートだけが出来る尊いこと」
だったりしたら、
何も変わらないだろうし、
それでは意味が無い。

誰でもが出来ることでないと意味が無い。


ここで思い出すのが法然という人です。
法然は親鸞の師です。

法然の”易行往生”を思い出す。



「易行○○」

○○にどんな言葉を入れることが出来るか?
それが私の『生きた幅』となるでしょう。

これからのテーマです。
Posted by U at 2013年12月16日 08:27
行こう、バルディッシュ
Posted by U at 2013年12月16日 08:28
友よ
君は本当にナイスガイだ(^^)

私は、君に適わないことを百個は挙げられる。
逆に、私が君に勝ることは一つも見当たらない。
Posted by U at 2013年12月16日 21:42
私は元より、
「スタート地点まで歩いて行って、
 そこからスタートしよう」
などという意味不明なことは考えていない。

今いる場所がスタート地点なのだ。

"STARTLiNE"
Posted by U at 2013年12月16日 22:17
現実に還るでござる
Posted by U at 2013年12月16日 22:19
行ってきます

私が今、居るべき場所へ!
Posted by U at 2013年12月16日 22:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。