2009年12月19日

お菓子と甘いものが好き

ダイエットのコーナーはほとんど話題がなくなってきている感がします・・・。

それは、ダイエットをしていないからです。

私は甘いものが好きで、お菓子が大好きです。
おせんべい系よりもクッキー系ですが、おせんべいもおかきなんかは好きでぼりぼり食べます。
本当にお菓子には目がなくて、目の前にあると、すぐになくなります。
とっておくことができません。
ピーナッツとか、ナッツ類も大好きです。

ほとんどダイエットに反する高カロリーなものばかりですが、不思議と太りません。
たぶん、痩せることを考えていないからだと思います。
太ってもいいやって思っているわけでもなく、「満足」しているからだと思いますねえ。

あまり体系は気にしないので、特別にプロポーションがいいわけではないけれど、丁度良いです。
それに、おもいっきりお菓子が食べられるので、もう大満足なわけです。
アイスだって、パフェだって、あんこだって、おモチ(おかき)だって、OKです。
もう、どんどん来てよって感じ。

でも、お腹がパンパンになるまで食べるわけではありません。
まあ、お菓子をお腹いっぱいに食べるってあまり聞いたことがありませんけどね。

一時、全国の名産品に凝った時期があり、かなり制覇しました。
お菓子でですよ。
ご当地の自慢のお菓子ってのがかならずあるので、それを食べる。
そこで出会ったのが「カモメのたまご」だったりした。

はじめ、カモメのたまごを食べたときは、黄身(餡)の部分に感激し、周りの殻(ホワイトチョコとしっとり生地)の絶妙な組み合わせに、感激しまくりでした。
その後、ミニなんかも発売されて、いまや全国区になってしまいましたね。
だって、コンビニでも売ってるし・・・。

それと岩手の「手焼きせんべい」が好き。
「南部手焼きせんべい」のクッキーに似た感じのおせんべいがあるのですが、それがクッキーとおせんべいの中間くらいのおいしさで、私にはたまりませんでした。
それに、ピーナッツもたっぷりだし。

亀の子せんべいっていうのも岩手のどっかの地方にありました。
男性のカツラに似ていた(1:9分け、もしくはバーコード)ので、わたしは独自に「カツラせんべい」と呼んでいました。
まったく、カツラですよ、形が。

実は、おそるべきものを私は保存しています。
それは、ひょっとこのお饅頭です。
約4〜5年経過すると思われます。
当時、中には餡が入っていましたが、あまりのかわいさに、食べられませんでした。
で、机の中で保管していたら、なんと、そのうちせんべい化していました。
まだ、机の中にあります。

虫は発生していないので、完全に乾燥しています。

お饅頭っぽい、お菓子です。
そう、東京名物「ひよこ」を「ひょっとこ」にした感じです。
それが、固まっています。
形は当時のまま。
少しひび割れてます。


しかし、皆に教えてあげると、気味悪がられます。
「何で???」って思うのは私だけでした。

でも、捨てられません。
だって、形が・・・・・ひょっとこの顔が、かわいいから。
ちなみに、ビニールには手ぬぐいの柄(水玉)のねじり鉢巻の柄がプリントされています。
だから、それを取ったら、ツルッパゲ。
それが、またかわいい。



たぶん、異常です。(汗・・・・)
ひょっとこ・・・・・せんべい化・・・・もしくは化石化。


これは部類にすれば、「偏愛」と呼ぶものでしょうか????
posted by zone88 at 21:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

ヒマラヤ岩塩ではなく、ただの塩入りのお風呂に入ってみる。

ヒマラヤ岩塩(ブラック岩塩)のお風呂に二日に一回は入っている私ですが、昨日は試しに普通のお塩(赤穂の塩)を入れて試してみました。

さて・・・・・どうなるかですが。

何となく効果を上げてみようと思って、ブラック岩塩の倍の量を入れました。
だから、60グラムですね。

たぶん、アンチエイジング効果はブラック岩塩の方があるとは思います。
測定器がないのではっきりいえませんが。

でも、汗の出方は同じでした。
たぶん、体も汗を出すような体に変化してきたのか、20分の浸かっていると、汗が吹き出てきました。
汗の量はブラック岩塩と同じくらいでした。

どちらにしても気持ちいいです。
塩っていうのは、デトックス効果があるんですね、どの塩でも。

体も温まりました。
だから、アンチエイジング効果とか、そんなものを考えなければ、たぶん普通の塩でOKです。
ダイエットだけを考えるのであればですが。
ただし、じっと汗が出てくるまでしっかりとお風呂に浸かっていることですね。
で、習慣にしてしまうと、汗が出る体になってくるので、そうなればデトックス効果があるわけですね。

私は夏でもあまり汗をかかない方なので、お風呂で汗をかくことができて、本当に嬉しい限りです。
また、最近は食事にも気をつけて、自炊しているので、そんなことも関係していると思うし、またきくち体操なんかで足を鍛えるようにしているのもいいのだと思います。

総合的に体温って上がって、冷え性なんかも改善されてくるんだということを実感しています。
実際、前よりも冷えなくなってきています。

もちろん、毎日ダラダラと歩いたり散歩もするようにしてるし。

肩こりなんかは、パソコンを使って仕事しているので、かなりあるのですが、最近は肩こりなんかも緩和されていますね。
デトックスで毒出ししていると、体の具合がいいみたいです。


そうそう、一度、面倒でデトックスした日、ブラック岩塩のお風呂に入って大量に汗をかいた日に、シャンプーしなかった日があったんです。
そうしたら、次の日、なんか変な臭いがしていましたね。
一日気になって、すぐに帰ってきてシャンプーしました。(笑)
なんていうか、いやな体臭する人いますよね、あんな臭い。

だから、デトックスの汗ってものすごく老廃物が出ているってことなんだと思います。
だから、それ以来毎日シャンプーしてます。(笑)
当たり前だろって。
女性なんだから。


まあ、ヒマラヤ岩塩がなくなった日は、普通の塩でもOKということです。
もちろん、ダイソーのピンク岩塩でもOKだし。
でも、私はブラック岩塩の硫黄入りのお風呂が好きだし、何たってアンチエイジング効果があるので、やはりそれを続けようと思っています。


前に聞いた話では、かなり太った人が塩風呂で(何か1キロぐらい入れていたらしいです)かなりやせたって話を聞きました。
まあ、なめくじが溶けてなくなってしまう程の効果が塩にはありますから、むべなるかなって感じもします。
でも、あまり脂肪がなくなってしまうと冷え性になってしまうかもしれませんね。
それに、女性はある程度脂肪がついていて、ふっくらした体の方が魅力的だと私は思っています。

私の姉は昔から異常に太りたくない人で、食事なんかはあまり摂らないんです。
いつも「ああ、食べすぎてしまった」なんて言ってました。
そして、人には「食べなさい、食べなさい」って勧める。
そういう人いますよね。

で、姉は充分にやせていると私なんかは思うのですが、もう私の言うことなんか聞かない。
自分で太っていては醜いって思っているんですね。
だから、体はギスギスです。
シワも多い。
同じ姉妹なの?って疑うくらい、体つきが違います。

そんなこともあって、私は歳をとってからはある程度ふくよかな方が豊かそうにみえて、幸せそうに見えるからいいなって思っています。
そんなにやせることないなって。


でも、皮肉にも姉からは、「あなた苦労してないのね」って言われます。
「手もきれいだし」って。

確かに、手は他の人よりもきれいな方だと思います。
でも、生まれつきだし。
荒れない肌だし。
でも、特別に何かしているわけでもないんです。

最近は特に、鏡で自分の体を見るときなんかも、「きれいだね」って言ってます。
年齢なりの体つきということで。(笑)
手なんかも同じで、「きれいな手だな」って思ってる。

人と比べてないから、どうとでも言えるんですね。
自分で自分を褒めてるわけだし、誰が聞いてるわけでもないから。

髪の毛も、ドライヤーしてるとき、だんだん乾いてきて、髪の毛がつるつるした感じになってくると、「わあ、髪の毛がつるつるして気持ちいい」なんて自分で言ってるし。

そうそう、手櫛でほとんど乾かしてます。
美容院のお兄さんに教わった方法で。
手櫛だから、髪は痛まないですね。
それに、マイナスイオンのドライヤーだし。



話は脱線しましたが、塩のお風呂もいいです。
ただし、塩化ナトリウムではなく、自然塩をオススメします。
posted by zone88 at 05:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

続・ダラダラ歩く

オークションで本が全て売れて、先ほどダラダラ歩いて郵便局の夜間受付でゆうメールを出してきた。
そう、ダラダラ歩いて。

基本的に歩くのが好きなので、夜なんかでもお散歩に出たりする。
危険??かって???
今まで危険だと思ったことはありませんね。

何でかな?
危険を感じたことはないですね。
第一、そんなところには行かないし。

ゆうメールを出した後は、スーパーで買い物をして、お買い物袋に詰め、またダラダラ歩いて帰ってきました。
時間としては2時間ですね。
ダラダラいろいろ見たりしていましたから。

私は東京都内に住んでいるので、結構遅くまでお店は開いています。
仕事も遅かったりする人が多いので、スーパーも24時間営業のところとかがあるので、便利です。

おなべがこげついてどうしてもとれなかったので、今日は新しいステンレス製のおなべを買いました。
「お買い物袋は結構です」
何て言って、袋に入れたら大いにはみ出していたので、やはり・・・・小さな声で、
「すみません、やっぱり袋下さい・・・」とか言ったりして、またダラダラしてました。

家からは遠いのですが、品物が安いスーパーで買い物をして、今度こそはお買い物袋を使って、またダラダラ歩いて帰ってきました。

楽しいです。
ダラダラ歩くのって。

これが肺の機能を高めるのであれば、本当にいいことですね。
ダラダラ歩くと疲れないから、どんどん歩ける。
いろいろ見て歩けるから楽しいし、空気も美味しい。

最近、意識的に深呼吸するようにしています。
深呼吸って気持ちいいんですよ、本当に。

体の中に新しい空気がたーーーくさん入って、体の中にあった古いものが出ていくような気がする。
ま、気がするだけですが。
でも、背筋が伸びるのは何で?って思います。

そんなんで、またコンビニにお散歩ついでに買い物に行って、ダラダラ歩いてきます。
いいねえ、ダラダラ歩く。

ダラダラ歩くことの効用を知りたい方はこちらを参考にして下さい。
ダイエットにいいそうですから。


ダラダラ歩く

血液とダイエットについて


posted by zone88 at 23:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

ヒマラヤ岩塩のお風呂 秋は・・・

夏場はヒマラヤ岩塩(ブラック岩塩)のお風呂も、汗をかきますが、秋ともなると寒くなってくるので、汗が出ません。
それで、一工夫が必要になってきます。

今日はお風呂の温度を上げてみました。
今まで41度でしたが、43度に上げてお湯をためてみました。

正解!
汗が出てきました。
やはり、温度でした。

夏場よりは室温が低いので、汗の量は違いますが、じわーっと汗をかきました。
気持ちいいです。

体が芯から温まって、とてもいいです。

私の場合、いつもテキスト(印刷したもの)を読むので、かなりお風呂に浸かっています。
だから、じーっとしていなくても汗が気がついたら出ているって感じになります。

たぶん、DVD見たり、音楽聞いたりしていると、時間ってあっという間に過ぎるから、それもいいと思います。
私は元来熱いお湯が苦手なので、たまに半身浴にしたり、足だけ浸していたりもして、それを繰り返します。
それでも、じわーって汗をかいて気持ちがいいです。

お湯の温度を上げる・・・・がコツです。
たぶん、浴室にヒーターというか、そういう機能がついていたらもっといいのかもしれません。
そうしたら、室温が保たれて、もっと汗をかけると思います。

とにかく、今日はGOODでした。
明日は気温がぐっと下がるみたいですから、どうしようかなって思っています。

でも、ブラック岩塩のお風呂自体、アンチエイジング効果があるので、それだけでもいいかな。
それに体の浄化にもなるしね。
私は満足しています。

お顔もCureとピンク岩塩での洗顔で、満足しています。
そうそう、シャンプーもリンスの後にピンク岩塩でもう一度すすいでいるので、しっとり、つややかです。
髪ざわりがツルッとして気持ちいいです。

当分、この組み合わせは欠かせないと思っています。
まだいいものがあるかなあ?

どんどん天然のものでいいものが出て欲しいですね。
気持ちがよくて、アンチエイジング効果があって、体にもよくて、それにきれいになるもの。
大歓迎です。
posted by zone88 at 02:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

ダラダラ歩く

先日、ダイエットとヘモグロビンについて書きましたが、その後に歩くことについて考えました。

血液とダイエットについての記事はこちら


無理に歩くことないよなって。
だって、つまんないもの。

走ることとか好きな人はたぶん、それが身体にあってるからそれが良いと思うし、ウォーキングが好きな人もそれをすればいいけど・・・・・・、私はどっちも続かないし、好きじゃない。
じゃ、健康には何がいいのかなあ?って。

それで、先日の記事の中で「肺」を膨らませて、身体にたくさんの酸素を取りこむには「散歩」がいいって記事を読んで、これがいいって思ったわけです。


それは、この記事

○ 対策2:深い呼吸をするためには散歩!
 
問題は呼吸が浅いこと。逆に言えば深い呼吸を続けていれば、肺胞の機能は回復します。必要なのは深い呼吸、つまり深呼吸です。1日に数回でも意識的に深呼吸をする習慣をまず身につけましょう。これだけでも毎日継続していけば、ずいぶんと改善されるものです。

さらに深刻な酸欠人間にオススメの方法は「散歩」。ウォーキングよりも散歩がいいのです。お手軽でしょう?実は、ジョギング、ウォーキング、散歩を比べてみると、自分のペースでダラダラ散歩をしていている時が、呼吸が最も深く、肺に空気がたくさん取り込まれているのです。酸欠人間を改善するには、ブラブラとリラックスしながら散歩するのが一番です。ちょっと時間のあるときに、ブラブラ散歩するだけで、少しは運動不足も解消され、酸欠体質は改善され、脂肪の減りにくい体ともサヨナラできる。考えごとをしながらでも、毎日少しずつ歩いてみれば、頭もさえるし、たくさんのメリットがあることでしょう!

これですね、ダラダラ歩く。
大好きです、ダラダラ歩くの。
お買い物とか、散策とか、散歩とか、ただ風にあたる、陽にあたるために歩く。
通勤するのに歩く。

ダラダラ歩く。
これが肺の機能を活性化させるんだったら・・・・・・いいじゃないですか。
ウォーキングはやめやめ。

深呼吸って本当に気持ちよくて、貧血で頭痛のときなんか私の場合一発で直ってしまう。
深刻な場合はきくち体操してます。
それから、お風呂。
だいたいそれで頭痛は改善されます。
貧血による頭痛が私の場合多いのだと思います。

頭に血が行ってないよーーーーーー。
だから、頭働かないんだ。

でも、よけいなこと考えなくていいから、私にはいいかも・・・・です。

そんなことで、ダラダラ歩く。

今から、ダラダラしてきます。(笑)


posted by zone88 at 14:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

期待を手放す2

ダイエットと期待についてですが、やせたいって思うからダイエットするわけで・・・。
そこには期待があります。
理想の体つきとか、理想の体重とかがあります。
でも、その期待値を手放したとしたらどうなるかなあ?

身体って制限されてることを感じて、重苦しい感じになる気がするんですね。
これってダイエットに限らないんですが、ものごとって期待があると、それに達成しないとがっかりすることって大いにありますよね。

でも、期待がないとしたら???


ダイエットしたい人がある人にこんな質問をしました。


質問者:

私はずっと考えていました。
体重を減らそうとしていながら、増やしている事実について。
古いやり方ではなく、あたらしいやり方があるはずだと・・・・。占い師と話して教えてくれたことを体験して、本に書いて他の皆さんにお知らせしたらいいかなと・・・・。

応答:

絶対的に否定がしようがないほどに言えることは、体重を減らそうとするのは止めることです。すべてのそうした操作をやめてください。全てがうまくいくことを信じれるか。
今の質問にはものすごいフラストレーションが感じられますが、当然ですね。
自分自身を信頼できるか。
体重を減らしたり、若くみせようとしたりしたりする瞬間に、操作することにより、実は身体をゆがめ抑制していることに気付くはずです。
また、理想的な体重とか、きれいな身体とか、そういう限定されたイメージや幻想を抱く。
それよりももっと美しい身体があるとしたらどうですか?
あなたはそれを完全に体験しないままになってしまう。
だから、努力するのをやめるといいです。
自分自身を信頼するのです。
自然なプロセスを持っているのです、あなた自身が。
占い師だとか、自分の外側を見るより、外側を信頼するより、自分の内側を見て、自分自身を信頼する。
それから、それがどう働きはじめるか見て下さい。


自分が抱いているイメージよりも、理想的な身体があるとしたら・・・・・。
それを制限しているとしたら・・・・。
それを阻止しているのは努力ということだったら?
自分以外を信頼して、自分の身体の声を聞かなかったとしたら・・・・?

ダイエット以外でも、あらゆる期待というものに対してこれは言えることかもしれない。

人に対しての期待、

美しさへの期待

世間への期待

自分への期待

生活への期待

人生への期待


制限しなくなったら、思いもよらないことが動き始めるかもしれない。

そんなことを思います。
posted by zone88 at 12:17| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

献血で感じたこととダイエット

昨日はひさびさに献血に行ってきました。
一年に一度は最低行かないと・・・・・という変な思いがありまして。
でも、献血できる人はもっと行ったほうがいいですよね。

前回は、200ml献血はできませんでした。
それは、ヘモグロビンの不足。
ある値が規定値まで達していないと、200ml献血はできない。
でも少し不足していても成分献血はできます。

よくバスなんかで回っている献血車では成分献血ができません。
たぶん、時間がかかるのと、施設を用意できていないせいもあるかもしれません。
前回はバスでしたから。

今回は、常時献血しているセンターで献血してきました。
やはり成分献血になりました。

ヘモグロビンの値が規定値に達していなかったからです。

で、ヘモグロビンについて看護師さんんが言うには、
「酸素不足ですね、血中の・・・・・・」

血が薄いって感じですね、貧血。
鉄欠乏性貧血っていうのはそういう感じになるらしいです。
そして、酸素不足の場合は、なんとダイエットに関係していました。

血中に酸素が不足しているとダイエットしにくい体になっているということです。
女性は多いらしいですね。

解決法としては鉄分を含む食物を摂ることがあげられますかね。
レバーとか。
サプリメントとか。

あとは深呼吸もいいらしです。
それは、肺の機能をフルに使うかららしいですね。
肺機能の低下というのは酸素不足になります。

一番いいのは散歩らしいです。
走るよりも散歩。

現代人は酸素が不足しているらしいですね。
何でこんなにも酸素不足なのか。
しっかり呼吸しているつもりでも、呼吸していないんですね。
意識的な呼吸です。
私も意識的な呼吸っていうのは、気がついたらするって感じになっています。

でも、ふだんはヘモグロビン値、200ml献血できるくらいはあります。

女性は生理のときにヘモグロビン値が減るらしいですね。
貧血になりやすい。


それと、とにかく献血した後っていうのは、私はやたらに眠くなります。
昨日もすごく眠かった。
なんか、体の中で成分復活制作中です・・・・・・みたいな感じで、体力がそっちの方向に向く。

それで、しばらく寝ました。
しっかり水分とって、ごはんも食べて。

そう、生理のときも眠くなりますよね。
たぶんそんな時って、体が何かを作っている補っているときかもしれませんね。
エネルギーが睡眠の方にばかり向く。
頭には血がいかないですね。

元気なんですよ。でも。
ただ、ねむいだけ。


貧血とか酸素欠乏とかについて、それにダイエットなんかについて、参考になる文とサイトがありましたのでここに載せます。

酸素濃度を上げて効率よく脂肪を燃焼し、痩せやすいカラダ作りを目指しましょう。




【詳細】   酸素不足が急増中!

■  痩せられない酸欠人間

最近、街で「酸素バー」というものを見かけるようになりましたね。人間が酸素がないと生きていけないことは周知の事実ですが、酸素は当たり前に空気中に存在しているものです。なのに、お金を払って酸素を吸うのはなぜなのでしょうか。

「全ての病気の原因は酸素不足にある」といわれるほど、酸素は人間の体内で重要な役割を果たしています。そして実は酸素不足は痩せにくい体質を作ってしまう原因にもなるのです。日々ダイエットに励んでいるのになかなか痩せられない…と悩んでいる方は、酸欠人間であることが原因かも知れません。
というわけで今回は、ダイエットと酸素不足の関係や、酸素を補う方法についてとりあげていきます。


■ 酸欠人間とは?

呼吸することで体内に取り込まれ、赤血球と結びついて全身へ運ばれた酸素は、各細胞内でエネルギーを生み出し、筋肉や内臓の動きを高める働きをしています。人間の体内における理想の酸素濃度は97%以上なのですが、近年これが95%以下の人が急増しています。こんな人々が、酸欠人間といわれているのです。たった2%の差かもしれませんが、この差を埋めようと思えば、1分間完全に呼吸を止めなければなりません。そういわれると、この2%ってすごく大きな差ですよね。そして、この2%が健康においても大きな「差」を生んでいるのです。

では、その2%の差に、一体どんなものがあるのでしょうか。
 
 
■ 酸欠人間は痩せられない?!

体内にはリバーゼという脂肪燃焼酵素があります。このリバーゼは、体内に溜まっている体脂肪を分解して血液中に送りこみ、さらに分解した脂肪をきちんと燃焼しきる働きをしてくれます。つまり、リパーゼは脂肪燃焼に欠かせない酵素というわけです。では、このリバーゼに活発に活動してもらうにはどうすればよいのでしょうか。
そこで登場するのが酸素です。リパーゼの働きを活発にするためには酸素が欠かせません。しかし、酸欠人間は体内の酸素が足りないため、リパーゼが活発に働いてくれません。その結果、脂肪を分解することができなくなり、さらに燃焼することもできず、燃え残った脂肪は再び脂肪の塊へと戻ってしまうのです。

ちなみに、酸素濃度が1%高い状態で1ヶ月過ごすことは、ウォーキングを30分するのと同じ脂肪燃焼効果があると言われています。つまりは、酸素濃度が低ければ低いほど、脂肪の燃焼率が悪く、いくら運動してもなかなか痩せられない体質になっているのです。これが、酸欠人間が痩せにくい体質である理由です。

では、同じ酸素を吸っているのに、酸欠人間とそうでない人がいるのはなぜなのでしょうか。その原因と対策を見てみましょう。
 
 
■ 酸欠人間になる原因とその対策

もともと人間は、空気を吸っても、吸った酸素の約3割しか体に取り込むことができません。ということは、残りの7割の酸素は吐いてしまっていることになります。しかし、これは酸素濃度が正常な人の話。酸欠人間は、吸った酸素の3割どころか、2割も体内に取り込むことができていないのです。
空気が汚れているから?いいえ、空気が綺麗な田舎も排気ガスいっぱいの都会でも、空気中の酸素濃度は同じです。では、どうして人によって取り込める酸素の量が違うのでしょうか。
 
 
○ 原因1:ヘモグロビン不足
 
酸欠体質の人と、そうでない人の血液を調べてみると、赤血球に違いがあります。酸素量が足りている人の赤血球はきれいな丸い形をしていますが、酸欠体質の人は、形がいびつだったり、崩れてしまっていたりします。形が崩れる原因は、赤血球を形成するヘモグロビン不足。ヘモグロビンは、全身の細胞へ酸素を運ぶ役割があるのですが、ヘモグロビンが不足すると、酸素とヘモグロビンがくっつかず、酸素を全身に運ぶことができなくなります。その結果、体内に取り込む酸素の量が減り、酸欠人間になってしまうのです。
では、ヘモグロビン不足を補う方法はあるのでしょうか。
 
○ 対策1:ヘモグロビンを補う方法
 
ヘモグロビンの原材料は鉄分。つまりヘモグロビン不足の原因は鉄分不足です。ということは、鉄分を補給すればヘモグロビンの数も増えるはずですよね。しかし、ここで注意しなければならないのは、普通の鉄分はヘモグロビンになりにくいということ!本当に必要な鉄分は「ヘム鉄」という成分なのです。

ヘム鉄とは動物性の食品に含まれる鉄分で、体内への吸収率が非常に良いことで注目を集めています。サプリメントなどにも多く配合されていますが、自然界の食品ではレバー、しじみ、あさりなどの動物性の食品に豊富に含まれています。
通常、成人男性であれば、ヘム鉄を10〜15mg/日摂取すると良いといわれています。しかし、赤血球の形を正常に戻すためには、1日にレバーなら100g、あさりなら約21コ、しじみなら約80コを食べなければなりません。それは通常の約3倍の量なので、そんな量を毎日食べ続けるのは、当然不可能ですよね。そこでオススメしたいのが、サプリメント。商品によって異なりますが、だいたい1日2〜3粒でヘム鉄不足をカバーすることができます。ただし、鉄分の過剰摂取は内臓に負担をかけるので、摂取量には十分注意してくださいね。


 
○ 原因2:肺の働きの違い
 
酸素濃度が正常な人は、肺が大きく上下しているのに、酸欠人間は肺の上部しか使っておらず、下の方の肺胞がふくらんでいません。通常は横隔膜を使って深く息を吸うと、肺を構成している全ての肺胞に空気が行き渡り、しっかりと肺がふくらむのですが、酸欠人間はそれができていません。さらに使っていない肺胞は機能が衰え、だんだんふくらみにくくなってしまいます。そのため、せっかく酸素を吸っても、体内に取り込むことがないまま吐き出す結果になり、酸欠状態に陥ってしまいます。特に運動不足の現代人は呼吸が浅くなりがちです。では、肺全体を使って酸素を取り込むための対策法はあるのでしょうか?
 
○ 対策2:深い呼吸をするためには散歩!
 
問題は呼吸が浅いこと。逆に言えば深い呼吸を続けていれば、肺胞の機能は回復します。必要なのは深い呼吸、つまり深呼吸です。1日に数回でも意識的に深呼吸をする習慣をまず身につけましょう。これだけでも毎日継続していけば、ずいぶんと改善されるものです。
さらに深刻な酸欠人間にオススメの方法は「散歩」。ウォーキングよりも散歩がいいのです。お手軽でしょう?実は、ジョギング、ウォーキング、散歩を比べてみると、自分のペースでダラダラ散歩をしていている時が、呼吸が最も深く、肺に空気がたくさん取り込まれているのです。酸欠人間を改善するには、ブラブラとリラックスしながら散歩するのが一番です。ちょっと時間のあるときに、ブラブラ散歩するだけで、少しは運動不足も解消され、酸欠体質は改善され、脂肪の減りにくい体ともサヨナラできる。考えごとをしながらでも、毎日少しずつ歩いてみれば、頭もさえるし、たくさんのメリットがあることでしょう!


 
 
■ 簡単にできる酸欠人間度チェック

健康60の姉妹サイト「カラダカラ」では酸欠人間度チェックを行っています。痩せにくい理由は酸欠人間だからでしょうか?あなたはどれくらい酸素が不足しているのか、また酸欠人間度は全国で何位くらいなのでしょうか、まずはここからチェックをしてみましょう!
 
【転載】 健康診断のポータルサイト カラダカラ より  http://www.karadakara.com/
 

posted by zone88 at 11:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

ブラック岩塩バスタイム・・実験結果

実験結果をお知らせしまーーーす!

昨日のバスタイムは、換気扇を回してみました。

◎実験前の入り方

換気扇を回さない
お風呂に20分以上浸る。(私の場合は、40〜60分)
全身浴だったり、半身浴だったりを交互に繰り返す。

◎実験後の入り方

換気扇を回す。(お湯をためる時点から)
お風呂に20分以上浸る。(昨日の場合は、お湯が冷めたので、40分)
お風呂場が寒いから半身浴できない。


汗の出方

◎実験前・・・・・・・換気扇を回していない。

お相撲さんみたいに、たらたらと汗をかく。
そのうち、ぽたぽたと汗がしたたり落ち、タオルが必要になる。
ずーっと浸ってると暑くなるので、たまに半身で浸る

浴室の壁とか鏡なんかにかなり水滴がついている。
鏡は曇っている。

◎実験後・・・・・・換気扇を回した。

あせはかくけれども、20分浸った頃から、じわーーーって程度の汗。
蒸気が換気扇で逃げてしまうから、冷えてくる。
だから、半身浴は出来ない。
だんだんお湯が冷めてくるから、早くお風呂から上がりたいと思った。

でも、お風呂から出た後は、体は暖まっていた。

浴室の壁とか鏡なんかに水滴は少しだけしかついていない。
鏡は曇っていない。




こんな感じでした。

やはり、蒸気が逃げてしまうと冷えてくるから、汗もひいてしまうんですね。
たぶん、温度を上げてお湯をためるのがいいのかもしれません。

わたしはいつも41度のお湯を、お風呂に入れています。
温度は実験前も同じでした。

冬は42度にします。


考えてみれば、温泉って熱すぎるくらいな所が多いですよね。
お水を足したりしてる。
だって、沸いているんだから。噴出してる。

温泉にはかないませんが、温泉気分は満喫できます。
硫黄の臭いとか。
硫黄の臭いも換気扇回すと・・・・・逃げてくよーーーーー!
せっかくの温泉気分が、我慢大会みたいになってくる。

昨日なんか、「いつ汗がでるかな???」なんて考えて浸ってたから、我慢大会。
冷えてるから、テキストなんかも読めない。
だって、外に出てる手、腕が冷えてしまうんだもの。
だから、お風呂にじっと浸かってた。

で、きくち体操の足首を回すエクソサイズをしました。
そして、次は脚の裏側を伸ばして、最後に足の指を開いたり閉じたりするエクソサイズ。
ついでに、手のエクソサイズ。

これで、時間が経ち、気がついたらじわーーーーっと汗が出てきて、一旦出だすと次から次と出てきました。
たぶん、芯から暖まらないと汗がでないんですね。

話がずれますが、足の指の運動で指を動かしているとき、指を見ていました。
親指と子指は一本で動くけれど、中の三本は単独では動かない。
面白いですね。
3本か4本か5本、セットでないと動かない。

私は、真ん中の中指を「ニョロニョロ」って読んでます。
だって、ニョロニョロに似てるんだもん。
だから、かわいい。
ひとりで行動できないし。
お辞儀することはできるんだけど、3本一緒。

たまにどこかにぶつけたりして、泣く。
特に子指。
痛いのなんのって。

体のどの部分も欠けていては全体に影響を及ぼす。
すごいな、体って。


話をもとに戻します。

結果、換気扇を回さずにブラック岩塩のお風呂に20分以上は浸かっていることで、汗がたらたら出てきて、デトックス効果も大きくなる。

まあ、こんなこと考えてみればわかることだけど、どのくらい違うのかは実験してみなければわかりませんからねえ。
お風呂で湯冷めするなんて最悪だし。
お湯を足すと、岩塩が薄まるし・・・・。


結果として、オススメは「換気扇を回さない」でした!!!
でも、あがったあとは、しっかり回してね!
それからお掃除もしっかり。


先日、テレビで「老化は足の筋肉の衰えから始まる」って言ってましたね。
とにかく筋肉が衰えて、脂肪が増える。

だから、バスタイムも大事だけど、筋肉を落さないことも大事ですね。
ウオーキングするとか。
そう、きくち体操もかなりいいです。
きくち体操は足・脚を鍛えるってのがメインですから。

図解入りで説明できればいいのですが、出来ません。
絵が・・・・下手。
子供の落書き以下ですから。
たぶん、タコとかイカみたいな人間になってしまうと思います。


さて、バスタイムは一日おきにすることにしました。
時間もかかるし。
私は一時間かかりますから、バスタイムに。
シャワーだと半分の時間で済む。

それに水道、ガス代の節約にもなります。
しっかり計算してます。


ということで、結果報告でした。
posted by zone88 at 22:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

ブラック岩塩バスタイム・・実験

毎日楽しみなのが、バスタイム!

肩こりとか、頭痛とか、疲れ眼とか、パソコンを使う時間が多い私は、家に帰ると「あーーーーッ、何か疲れたなあ」って言うことが多いかも。

でも、最近はデトックス(毒出し)をしているせいか、お風呂からあがると体が軽い。

それに、

きくち体操、

怒らない、

笑う、

体の声を聞く、

まだまだ沢山ありますが、こんなことなんかでも相乗効果で、体のスッキリ感が得られています。


それで、先日実験してみました。


◎ ブラック岩塩を入れたお風呂と、ピンク岩塩を入れたお風呂、何もいれないお風呂
これで、同じ条件でどんだけ違いがあるか、試してみた。

当然、ブラック岩塩のお風呂は、汗の出る量が多い。
次はピンク岩塩、
最後は何もいれないお風呂。

でも、何も入れないお風呂でも汗はかきますよ。
だって、20分も浸っているんだし。
また、体調だってあるし、その日の温度、湿度、いろいろ関係ありますからね。

でも、まあ、気分が違うってものあります。
ブラック岩塩は硫黄の臭いがするし、気持ち的にちがいますね。

「これで、老化が少しは抑えられるのかなあ?」

「どれくらい汗がでるかなあ?」

「どれくらい体が温まるかなあ?」

などと、水道水でのお風呂では考えないことを考える。



今度はまた、別の実験をしてみようと思う。
それは換気扇。

最近、お風呂に入るときに換気扇を止めているからだ。
何でって?
それは、温泉気分を楽しみたいから。
だって、硫黄の臭いが換気扇でなくなってしまったら悲しいじゃないですか・

でも、

きのう、

はたと考えた。

「もしかして、換気扇回してないから、汗の量が違うって勘違いしてるんじゃない?」って。

そして、壁とかを見ると・・・・・確かに水滴が・・・。

当たり前ですよね、湯気で水滴がぽたぽた。
まあ、したたり落ちるまではいきませんが、水滴はついているから・・・・。

「だから、体にも・・・・・・・・・・・・・、これって勘違いしてない???????????」

って、あせったわけです。

みんなに、汗の出る量が多いよなて言っておきながら、換気扇を回していなかったから、勘違いだったなんて、そんなバカなことがあっては・・・・・・・、とかね。


だから、今日は換気扇を回して、きのうと同じ条件で入ってみます。

それから、浴室の壁とか、鏡とか、天井とかもチェックしてみますね。

だって・・・・・。

でも、多少は違いますよ。

考えただけでもわかるってもんです。


冬に換気扇回してお風呂に入って「ううううー、寒い寒い。」なんて言ってたら、
「換気扇回してるからだよ」と一瞥されたことがある。

そうか、と思って冬は換気扇を回さないでお風呂に入ってるんです。
夏場は逆ですが。


洗顔、洗髪・・・これも少し試しましたね。

ブラック岩塩は、シャンプーには向きませんでした。なんかごわごわ感がある。

ピンク岩塩は、「ザ・ダイソー」のピンク岩塩だけ、洗顔とシャンプーには向いていると思いました。
他の食用岩塩は、お風呂にも洗顔にも、シャンプーもの、いまいち効果が感じられなかった。
食用だから?
そんなことないよね。
でも、違いはそんなもんです。

それから、たぶん、産地。

Cureのバスタイムは日本では唯一ネパールかが認可をもらってるんだってチラシに書いてましたね。

だから、どこの産地はわからない岩塩も売られているんでしょうね。
おおおおおーーー恐ろしい。
そんなことしないでえええ、、、、、、、情報商材じゃないんだから(笑)

おおお、、、、情報商材で詐欺まがいの商売をしている人たちに、岩塩を撒いてあげたいくらいだ!!


でも、「ザ・ダイソー」は素晴らしい。
拍手です!

簡単、お手軽、きれい。
三拍子揃ってます。
お試しの方は、まず100円で10回分くらいバスタイムを試せる「ザ・ダイソー」の岩塩からどうぞ。


もっといろいろ試してみまーーーーす。

そうそう、タラソテラピーっていうのは、「死海」の塩をお風呂にいれて、デトックスをする方法って聞いたことがあります。
デトックスって、毒を出すことだから、体は軽くなるらしいですね。
でなきゃ、やらないって。

「死海」・・・・うううーん、いい響きだ。
え??? 恐ろしいって?
そんなことないでしょ。


それにしても、塩ってすごいですね。
すごい浄化能力をもってる。

海ってどんどん汚染物が入ってきても、どんどん浄化する。
海水って見事に塩分が多いからでしょうね。


あ、また話がずれました。

では、比較実験をしたら、また結果を報告します。

posted by zone88 at 22:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

ヒマラヤ岩塩のアンチエイジング効果

ヒマラヤ岩塩のお風呂、今はお風呂にブラック岩塩、洗顔、洗髪にはピンク岩塩を使っています。
たまに、歯を磨くときにもピンク岩塩を使います。

私が使っているブラック岩塩は食用ではありませんので、歯磨きなどはピンク岩塩なんです。
何で、こんなに岩塩に凝っているのかといえば、体の酸化を防ぐ、免疫を上げるなども効果があるからなんです。

効用としては、


@ 水道水の残留塩素がゼロになる。(岩塩の質によって数値は違うらしいですが)

酸化と還元の電差を測る機械があるらしいですが、それで測ると、

水道水は +600〜800
ミネラルウオーターは +100
岩塩を入れたお水では −200

これは、あるブラック岩塩を使っての実験らしいです。

+だと(水道水)肌を酸化=老化させてしまうのに対し、
−だと(岩塩を入れた水道水)抗酸化=若返り?するそうです。

酸化=老化=古い
抗酸化(還元)=古くならない?若返る?

古くなると酸化しますよね。
油なんか酸化すると古くなって、悪臭がする。
髪の毛なんかも脂分が酸化してくると、臭くなる。
汗なんかも、時間が経つと、臭くなる。

物質って、古くなると臭くなるんですよね。


これが、体の中でも起こっていたら・・・・・。
おおおおおーーー、臭くなりますね。
老化って古くなることだから・・・・・。
加齢臭とか。

そんなことで、岩塩を使ったお風呂に入ると水道水が還元されて、温泉のようになり、還元水に浸っていることになる。



次に、
A 岩塩を入れたお風呂に浸かっていると、体温が上がります。

これは、発汗使用でわかりました。
ものすごい汗をかく。(だいたい20分ほど浸ったり、半身だけにしたりしています、私は)

これって、免疫使用があるらしいです。
体温が1度上がると、免疫は6倍にもなるらしいです。

気がついたんですが、吹き出てくる汗はたぶん老廃物がたくさんです。
だって、臭いが違う感じがする。
特に、お風呂から上がったあと、シャワーを浴びて少しすると、また汗が吹き出てきます。
その汗ってなんか老廃物の臭いなのか、違った臭いがした気がしました。

たぶん、デトックス(毒出し)ってこのことなんですね。
免疫が上がると、もちろん体にもいい。
それに、免疫が上がると、風邪だってひきにくくなるだろうし。
健康と美容、ダイエットにだって。

洗髪は最後にしないと、汗だらけになります。


B カロリーを消費する

20分間、お風呂に浸っていると、30分間のウオーキングと同じカロリーを消費します。
それに、デトックスで老廃物を出して、カロリーも消費して、体の中と外もキレイになるってこと。

だから、ダイエット効果があるんですね。
納得。

夏場は特に汗をかいたので、ダイエット効果はありましたね。




そうなると、やはり質の良い岩塩を使いたくなりますね。
値段ではないみたいだし。
今はいろんなお店が岩塩を売ってるから、使ってみなければ効果はわからない。

だって、私は洗顔、洗髪はザ・ダイソーのピンク岩塩が一番いいと思ったし。
使ってみてですよ。
あくまで。

食用だから、かならずしも良いとは限らない。
ただ、混合物を別けたりしていないから、食用にならないんだろうし。
手間がかかりますからね。


ということで、今からバス・タイム・・・・といいたいのですが、やることがあるのでもっと後になりそうです。

最近は、バスタイムのあとはすぐにベッドに入ることにしてますから・・・・。
すぐに、寝れますね、気持ち良いから。


今度はランプを試してみようかなと思ってます。

アロマとかも好きだし。
天然の臭いは好きですね。
でも、嫌いな臭いってのもあります。
体調によるらしいですね、Shopの店員さんの話を聞くと。

これはまた別の機会に。
posted by zone88 at 22:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。