2013年05月15日

笑いが一番

美容と健康には、笑いが一番だと感じています。
笑うと変なエネルギーが吹っ飛ぶというか、
軽くなりますよね。
深刻なことも、嫌味なことも、
すべてジョークに変えて、
笑い飛ばす。
笑い飛ばすんですねぇ。*\(^o^)/*

血行が良くなるから、肌の色も明るくなるし、
性格も楽観的になるので、
免疫力アップ。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ついでに、ネガティブもジョークで笑い飛ばすから、ポジティブになる。

いい事ずくめです。
お笑いには、最近の私の傾向としては、
アメドラのChuck/チャックと、
日本の古典落語。
ゲラゲラ笑っています。
ボジとネガの、明暗の、楽観と落胆の、
それらの落差が激しいほど笑える。
深刻な人を見て、ジョークにしちゃうとか、
イギリス人の人たちのシニカルなジョーク、
いわゆるブラックジョークもなかなか面白い。
嫌味には聞こえなくなる。
だって、最後には落ちがあるから。

やはり、笑いが一番ですね。
真面目くさったのは、……、
便秘になります。*\(^o^)/*

何でもかんでも、ジョークで笑い飛ばそう。(⌒▽⌒)
posted by zone88 at 00:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

最近気になっているもの・・チャクラ

チャクラって、今まであまり気にしていませんでした。
それは、他人から聞く話があまり面白いものではなかったからというのが第一の原因です。
「私は、ハートのチャクラが詰まっていて・・・、それで、○○さんのところでヒーリングしてもらったの」とか。
その手の用語がまず苦手でした。

それから、何で他人の手を借りるのか?ということもありましたね。
自分の身体なのに、何で他人に施術してもらったり何かをしてもらったりするんだろう?と。

そんなことから、チャクラとヨガなどから遠のいていました。
何でそんなに・・・・と思われるかもしれませんが、
私がいつも思っていたのは、「普通でいいのではないのか」ということでしたから。
超能力とか、他人と違った感覚を持っているとか、そのようなことが何故必要なのか、
それに、何故それに憧れるのかがわからなかった。

せっかく人間として地球に生まれてきたのに。

この地球の環境で、人間の形を保って、制限の中で、いろいろありますが、
こうして生きていることが奇跡なんじゃないかと思うことがあるんです。
こんなに、自然が豊かで、多様性があって、美しい星はないから。
まあ、他の惑星に住んだことがないのでわかりませんが。(笑)

チャクラの話に戻しますが、
何でチャクラが気になり始めたかなんですが、
それは、人間関係だったんですね。

人には好き嫌いがありますよね。
合う、合わないとか。
その手の延長上の話なんですが、どうも団体で何かをするということに対して、
ある程度まではOKなんですが、行き過ぎると異常性を感じてしまう、この私。

誰でもそうなんじゃないかなとも思いますが。
こうなると何が正常で、なにが異常なのか、わからなくなってきますが、
私の場合は、ある程度感覚です。
感覚が頼り。

で、この人間関係のことでちょっぴり悩んでいたときに、「松果体」のことが頭に浮かんだんです。
そういえば、松果体はクリスタルだなって。
松果体、脳下垂体、サハスラーラ(ツボで言う「百会」の上のあたり)・チャクラ、アジーナ・チャクラ。
それを調べていたら、メタトロンが登場してきました。
私の好きな、メタトロン。(笑)

かなり前に、トロン好きです、みたいな記事を書きましたが、
かなり前からメタトロンは好きでした。
理由はわかりませんが、メタリックな感じとか、電気的、知的、知識、冷静、そんなイメージがあったからかもしれません。

サハスラーラチャクラは、7番目のチャクラで、頭上にあります。
こんなことも、あまり詳しくは知らなかったんです。
ただ、美術的に仏像の頭の盛り上がったところが肉髻(にっけい)であり、特殊なものだとは知っていました。
悟りを開く前の状態を表しているとか。

ネットで調べてみるといろいろ出てきますが、
このチャクラ、高次と物質のつながるインターフェイス的なところらしいですね。
ですから、エゴは進入できない。

ベールがある。
このベールを創ったのは・・・・・私たち、自分自身なんですね。
自分でこのベールを外すしかない。
幻想のベールとも呼ばれる。

これは、潜在意識とかも関係してくるでしょうし、
いわゆる「引き寄せの法則」とか、現実化とか、創造とか、自己啓発とか、すべてが関係しているチャクラだと思います。
ただし、エゴは受け付けない。
あくまでも高次の高い意識でなければならない。
アクセスできない。

その前の眉間の奥のあたりのアジーナ・チャクラもその関連らしいです。
霊眼とか、第3の眼とか。
そこが開眼して、脳下垂体から松果体、そしてサハスラーラへというルートかもしれませんね。
松果体はクリスタル、クウォーツらしいですから、澄み切ったものでなければ通ることはできませんから。
開花というよりも、機能しなければ、「チャクラがつまってますね」なんて、セラピーで言われるんですかね。(笑)
たぶん、エゴばりばりでそこにアクセスしたら、おどろおどろしい結果になりそうですね。
まあ、私は体験なしですが。(笑)

サハスラーラのことを調べていると、手のひらにも関連がありました。
手のひらがチャクラに相当している。

それで、気がついたことは、サハスラーラの位置でした。
二十年くらい前に、両手のその箇所が盛り上がって、脈打っている感じになってきたんです。
そのときはわからなくて・・・。
もしかして、キリストの磔刑の関係?恐ろしい・・・・なんて思ったりしました。
でも、わからずじまいで、放っておきました。

それで、このサハスラーラと手のひらの関係を見て、驚いたんです。
なんだ、サハスラーラが関係していたんだ、と。

ということで、チャクラのことに興味が出てきたということで、
少しずつ調べ始めることにしました。
何故か、反対から調べ始めるという変なことになっていますが。

第一チャクラは尾てい骨あたりにあり、本能や生命力を司っているらしいです。
ムーラーダーラ・チャクラと呼ばれています。

他は、徐々に調べるとしましょう。
今日はおしまい!


posted by zone88 at 21:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

最近、あまり寒いと感じない

散歩しだしてからからかもしれませんが、最近はあまり寒さを感じなくなってきました。
以前と比べればってことですが。

散歩っていっても、大寒あたりはとても寒かったので散歩もしていないから、散歩のせいではなさそうです。
身体があまり「寒いーーーー」って感じがしないんです。
体温が上がってきたのかな、それとも身体が変化してきたのかな。

考えてみたら、片頭痛はここ二年くらの間で頻繁におこるようになってきた。
前は片頭痛はなかった。
これも身体の変化のせいかもしれない。
昨年あたりは片頭痛の薬に頼っていましたら、最近は頼っていません。
セロトニンを増やすように、太陽を浴びたり、散歩したり、バナナチップを食べたりしてます。
何でバナナチップかって?
バナナがいいらしい、それもバナナチップがいいらしいという噂に乗ったまでです。(笑)
美味しいし。


去年までホッカイロははなせなかったのですが、今はホッカイロなしでもOKです。
不思議だ。
こんだけ寒い日が続いているのに、身体は反対に暖かくなっている。

やっぱり、散歩しているせいかもしれませんね。
でもここ一週間くらいは寒い日が続いているので、散歩してません。
もうちょっと暖かくなってきたらまた再開しようかなって身体が要求しています。

posted by zone88 at 00:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

病院にて

今日、病院は混雑していた。
そうです。
連休前だから。

頭痛薬がなくなり、頭痛が酷くなってきたので、早速病院へ。
ところが、二時間待ち。

いろいろな人を見た。

車椅子の老人を五、六人、
とても辛そうな若い女性を一人、
寄生を発する人を一人、
初診の人を二、三人、
付き添いの人、
イライラしている事務員さん、
ニコニコしている薬剤師さん、
お疲れ気味の先生、
タフな看護師さん、
汗臭いおじさん、


車椅子の患者さんで、
口も聞けないような人を見ていた。
そして、

赦した。

相手の真の姿を見て、
しなかったことを赦した。
そして、相手と私、両方を赦した。
後は聖霊とJに任せた。

一人一人を見回しながら、
自分の心の中を見つめる。

相手は私の心の投影、象徴。
相手も私も身体ではない。
本当はここには居ないのだ。
ACIM的には、兄弟と表現する。

心はひとつだ。
無意識の現れが兄弟たちとなって、見えている。
両方が癒される。
少しずつ。
少しずつ。
今すぐってことではなく。
時間の世界にいるうちは、直ぐには癒しを感じられないのかもしれない。


三月下旬に病院に行ったときには、
そんなことひとつもしなかった。

今は、習慣化しつつある。

なるほど、
習慣なのだ、と実感した。

毎日、ACIMのワークブックを実践しているからかもしれないと思った。

一番適応が難しいのが、
職場や家族。
慣れすぎているからなのか。
特別な関係などないのに、と思う。


けれど、
今日は、
何だか、
得体の知れない恐怖を感じた。
いろんなところで。
主に、人の感情。

私の心の中だ。
それが見えているだけなのに。

でも、恐怖を感じる理由はない。
夢での出来事が私を傷付けるはずがない。

どの人も私。
そんな感じがした。


今までは、私にとっては、病院内は他人の集まりだった。
でも、今日は違った。

特別な関係などない、と皆に感じた。

posted by zone88 at 02:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

偏頭痛にレルパックス

土曜日から風邪をひいていましたが、熱はなく、咳とくしゃみ、鼻水がとまりませんでした。

それだけなら、なんともないのですが、風邪が引き金になり、偏頭痛がおきました。
これが酷い。
最近は吐き気、嘔吐があり、大変です。
病院でも、肩凝りから来る頭痛だということで、肩凝りを緩和する薬、ロキソニンなどを処方されていましたが、今度ばかりはそれでも良くならず、もう一度診察。

偏頭痛の薬、レルパックスを処方されました。

三日間ぐらい頭痛で、寝ても起きても痛みは変わらず、嘔吐で食欲もなく、お風呂で肩凝りをやわらげても、温パックしても、どれも駄目だったのが、このお薬で、一発で痛みが消え去りました。

偏頭痛にとても効く薬があります。痛みはすぐ消えますよ。飲んでも痛みがおさまらない場合は、二時間後にもう一錠飲んで下さい。
ただし、一日に二錠までです。

ということで、かぜ薬、ロキソニン、レルパックスで、今のところ、頭痛、風邪の症状は緩和しました。

すごい、レルパックス。

今度、偏頭痛になっても、レルパックスがあれば、痛みはすぐにおさまることが判明。

ということは、れっきとした偏頭痛って訳です。

痛みに耐えていた日々がばからしい。( ; _ ; )/~~~

でも、この薬、高いです。
一錠、千円くらいします。
保険がきくから、300円ぐらいですけど。

風邪薬、ロキソニンが3錠×2ずつで、800円なのに対し、一錠で900円。
た、高い。

でも、効きます。

偏頭痛でお悩みの方は、市販の薬に頼ってるより、病院で薬を処方してもらったほうが、あっという間に解決ってことになるかもしれません。

ただし、人によって、症状が違うし、薬も合う、合わないがあるので、なんともいえませんが。

今のところ、副作用もないし、普段の生活に戻れそうで、嬉しいです。


偏頭痛だと、パソコンは触りたくも、見たくもなくなるんです。
光や音に敏感になって、それらが頭痛が酷くなる要因になるんですね。
だから、テレビなんて最悪。
蛍光灯なんかも頭痛の要因に。

電気製品が苦手になりそうです。
風邪のせいもありますが、偏頭痛が重なると、最悪ですね。

とにかく、レルパックス、良かったです。
2006年頃から病院で処方されるようになったんでしょうかねえ?
前には聞いたことがなかったから。

偏頭痛、なんでおこるんでしょうね?
とにかく、肩凝りや、首凝り、眼精疲労なんかに気を付けなくちゃ、ですね。

ブログも書けなくなるし。( ; ; )


さあ、今度は偏頭痛が来ても、へっちゃらです。
安心、安心。
posted by zone88 at 21:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

アトム

ロボット工学とかをやっている人の4割は、手塚治虫の鉄腕アトムに何らかの影響を受けたらしいです。

4割ってすごい数ですよね。

アトムといえば、最近CMに出てますね。逆流性食道炎の。

薬で治るから、検査をしようみたいなCMですが、途中でアトムが診察を受けようとして、お医者様が困ってるってシチュエーション。

お茶の水博士が、「アトム、お前は…」っていうと、アトムが、「そうでした」っていう。

なんか、かわいいというか、かわいそうというか、複雑な感じ。
でも、かわいいかな、アトム。

私は機械系や、ロボットは大好きなので、このCMは好きです。

アトムは、ピノキオが基になっていると思うのですが、やっぱりわたしはアトムのほうが好きだな。

早く、アトムのようなロボットが出来てほしいな。
でも、アトムを人間の子供にしてあげたいって気もする。
そうなったら、びっくりだけど。

ロボットを研究している皆様、アトムを作ってね。

posted by zone88 at 00:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

ごはんが美味しい! 押麦とキビ

ごはんが美味しい!

雑穀ご飯って流行ってるし、美味しいですよね。
雑穀ご飯まではいかなくても、麦飯とかもありますよね。
でも、麦飯だとちょっと物足りない。

で、きびを混ぜてみた。

美味しいです。
モチモチっとして。

友達が送ってくれたのですが、それを今は試しています。

ごはんって、どうしてもおかずと一緒に食べないと・・・・・って感覚がありますが、モチモチしてるとなぜか美味しい。
何でかな?

たぶん、何にも癖がないのがただの「ごはん」なんですよね、何にでも合う。
飽きが来ない。
でも、麦飯だとなぜか「とろろ」が合う。

納豆は、麦飯よりも、私はやはり白米ですね。
ごはん。
それと卵かけごはんも。
炊きたてがサイコー!!


何で最近はこんなに健康的なんだろう???
外食しなくなって、お惣菜なんかも買わなくなって、自分でレシピ見ながらいろいろ作るようになったら、生活が全部変ってきた感じです。

お散歩とか、バスタイムとか、お弁当とか・・・・・。
少しずつ、普通の生活に戻りつつある。
今まで、少し不自然な感じだったのかもしれませんね。

基本は、美味しい、嬉しい、気持ち良い、楽しい・・・・ですね。

生活が変ると、趣味嗜好も変るみたいです。
読む本とか、人とのつきあいとか、少しずつ変っています。

面白いですね。


たぶん、世界は何も変っていなくて、変ったのは私の意識とか、心でしょうね。
それと、カラダ。

やっぱり・・・・・、楽しい。
何が????

うーーん、変化してること。
最近は。

posted by zone88 at 21:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

たんぱく質をとると体温が上がるらしい

「ためしてガッテン!」で、冷え性と低体温のことをやっていた日にたまたまテレビを見ました。
低体温と冷え性って違うんですよ。
知っていましたか?

私は、はっきりとはわかりませんでした。

低体温の人って35℃代らしいです。体温が。
36℃代だと標準ってことらしいです。
すみません、「らしい」という発言ばかりで。

私は手足が冷えるので、てっきり冷え性なんだと思っていましたが、これも勘違いでした。
この、手足が冷たいって現象は、体温を保つために起こる現象らしいんです。

あーーー、よかった。
正常で。(笑)


それで、体温を上げる食べ物ってのが「たんぱく質」らしいんですね。
大豆製品とか。
だから、最近は大豆製品をとってます。
自炊なので、大豆のレシピを見て、せっせと作ってます。

大豆ってすごいですね。

ということで、今日は大豆とツナの何たらっていうおかずを作ります。
何か、給食なんかに出て、美味しいらしいですから。

お弁当にもいいし。

第一体温があがるから。
そうすると免疫力もアップするし、いいことばっかりです。

posted by zone88 at 21:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

献血できませんでした。

何と、今日、献血に行ったところ、献血できませんでした。
「血液が薄い」

いわゆる、貧血状態ということですか。
献血したら、体調悪くするし、こんな状態では献血できませんね。

今まで献血してきて、貧血だったのが一度だけありました。
今回もそうでしたね。

まあ、すぐに快復するので気にしてませんけどね。

しかたなく、ロイヤルミルクティーを飲んで、ドーナツを食べて帰ってきました。(笑)
今日は、結構混んでましたね。
男性が圧倒的に多いです、献血は。

女性はやはり貧血気味の人とか、痩せてる人とかが多いから、献血が出来ない人が多いからかもしれませんね。

ま、あと二週間したら行ってみようと思います。
今度は400oの全献血をしようかな。
この全献血っていうのが、医療機関からの要請は多いらしいですね、日赤のサイトを見ると。

面白いですね、血液は人間でないと作れないなんて。
血液製造機みたい。

血液製造機械=肉体・・・・・なーんて、ちょっと誰かに怒られそ!

貧血の原因は、圧倒的に鉄欠乏によるものが多い。
そう、鉄欠乏性貧血っていわれるもの。
海草とかレバーとかを食べなさい・・・・って言われる。

食べてるよー!
でも、レバーは食べない。
最近、肉類を食べてませんね、変な夢をみてから。

それから、有酸素運動。

ダイエットの為にも、このふたつは欠かせませんねえ。
でも、私はこのふたつは自然にしています。
食べ物では、海藻類は大好きだし。

散歩も大好きだし、毎日通勤時間で1時間は歩いてるし。


何で血液は赤いのか?
???
昔、Blue Bloodの人が居たという話を聞いた。
今はいませんね・・・・、青い人。

これには、酸素が関係しているらしい。
地球に酸素が多くなったから、血液が赤みを帯び、「青い血」の人、青い人はいなくなったらしいです。
初めて聞きました。

でも、今は血液が赤くても、

血液さらさら=アルカリ性
血液どろどろ=酸性

なんてことも東洋医学では言われている。

ま、バランスですね。
どれでも。


慣用句として、「貴族・王族の家柄」のことを「Blue Blood」と言う。
これは、混血が進み有色化した人々が増えた時代に、純血を守った人の肌が透き通るように白く静脈が透けて見えたから、「青い血」と呼ばれた・・・・・という記述があった。

ほんと?

実は、本当に青い血だったのかもしれないと・・・・私は思います。


そう、宣伝で、青塗りをした女の子が「宇宙人」って宣伝がありますよね。
あれを見て思ったんです。
それから、見たのが、アート作品。
青い肌の人ばかりを描いている人がいたから。

このアーティストの作品です。

焔仁さんというアーティスト。

「何で青い肌の人ばかりを描くのか?」
もう少し調べてみたい。
何で、黄色でなく、黒でなく、緑でなく、ピンクでなく、「青い肌」なのか。

何か・・・・・この人の記憶っていうか、そういうものにこの「青い肌の人」がキ・ロ・クされてるんだろうか?


そして、Blue Bloodという単語に出会った。
そして、今日、献血で「何で血液は赤いのか?」って考えた。

こんなことから導き出されたのが、「Blue Blood」だった。

発見の連続ですね。
posted by zone88 at 15:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

100円ローソン

私はなるべく自炊するようにしています。

外食って、結局みんなとわいわいしているのが楽しいから行くわけで、それ以外だと外食しようとは思わない。
お昼も外食ではなく、お弁当だ。
近くにお店が少ないってこともあって、お弁当。

オリジン弁当とかもありますが、何でも食べ過ぎると飽きる。
だから、自炊が一番ってことになる。

自分で作ったものって、美味しい。
ご飯も炊きたてが美味しいし、お味噌汁も作りたてが美味しいし、野菜も魚も肉も、みんな新鮮で切り立てで、作り立てっていうのがやはり美味しいなって思う。

それに、自分で作ると毎回味が違うし、おかずだったら入れるものも違えたりするから、ますます美味しい。
そうですね、ふぐとか食べたいな・・・・・とか、焼肉をみんなでわいわいしながら食べたいな・・・・とか、そんなことがなければ、たぶん今は外食しない。

恋人同士だと、
「どこで食べるか」ではなく、「誰と食べるか」
「何を食べるか」ではなく、「誰と食べるか」

こんな感じですか。

結局、食事も感情を楽しんでいるんですね。
恋人同士だと、どんなものも美味しいと思えるし、どこに行っても楽しいし。

それで、やっと100円ローソンの話。(笑)
会社の近くに100円ローソンがあるので、時々行きます。
初めて行ったときには驚きました。
あまりの安さに。
でも、お弁当なんかは、買うのにちょっと勇気がいる。

何でって?
何となく。

買うものといえば、
乾物。
ひじき、切干大根、わかめ、きくらげ等々。

調味料は・・・・・、これもあまり買わない。
何となく。

そうそう、一番驚いたのが、ピーナッツ。
私は、ナッツ類が大好きなので、ピーナッツはお店ごとの価格を比べたりする。
バターピーがほとんどなので、価格と容量を比べる。

でも、一番好きなのは、「でんろく」のバターピー。
何となく。
美味しいからかな。

で、驚いたのが、300グラム入りのピーナッツが、何と100円だったことがあったことだ。
今は、200グラム入りだけになったけれど、一時期箱積みにされていた。
たぶん、バンバン売れていただろう。
ナッツ好きの私は、思わず3袋、900グラムも買ってしまった。

だって、300円だし。
初めは、一袋買って、味を吟味したんです。
そうしたら、普通と変わらないんで、3袋買ったってわけです。
メーカーは200グラム入りを打っているメーカーだったから、安心。

それにして、100円ってすごい。
デフレだと、こうなるんですね。

でも、店員さんは、例の如く外国人のバイト。

最近、異様な臭いがするせいもあって、あまり行かなくなってしまった。
でも、ピーナッツだけは探しに入った。
でも、300グラムで100円のピーナッツは、セール品だったようで、今は200グラムに変った。

いつもどおり。

でも、コンビニだと80グラムとかで100円だから、それも安いと思う。

ダイソーなんかも好きだ。
探検気分ですよね、あのお店。
ドンキもそう、探検気分。

物って豊富にあるんだなってつくづく思う。
日本にいたら、餓死することはないだろうと思う。
だって、こんなに物があふれてるんだもの。

それで、ダイエット・・・・なんてことになる。
なんか、面白い。

私は、大食漢ではないので、あまり太らない。
食べ過ぎると、体の動きが鈍くなるので、小食だ。

だから、燃費がいい。

明日は、ひじきの煮物をお弁当に入れようっと。

ダイエットと健康、美容には、やはり自炊ですね。
栄養バランスもいいし、美味しいし、安全だし、低カロリーだし。
おかげで健康診断はバッチリだ。

そうそう、日曜日はバランスのとれた体で、献血です。
初の予約献血。(笑)

献血って体重が50キロ以上ないとだめなんです。
だから、献血のときは50キロジャストを目指してます。
ベスト体重は47キロ。
でも、3キロはすぐに増える。

夏も冬も同じ体重。
大体3キロ前後の変化を入ったりきたりですね。

増えもしないし、減りもしない。
しかし、しっかりお風呂にヒマラヤ岩塩を入れてデトックスしてますから、毒はたまってないかも。
キモチいいよ、お風呂。

ということで、安上がりで健康的な食生活のお話でした。

posted by zone88 at 20:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。