2009年10月15日

食べ物とサプリメント

サプリメントはあまり摂らないほうです、私は。
で、健康診断はというと、いつも正常。
血圧なんかも正常。

健康食品っていろいろあると思いますが、最近はオーガニックがもてはやされていますが。

たぶん、シンプルに、考えるに・・・・・。
生態系に合った自然な食べ物が体には合っていると思うんです。

体って、いろいろなものを、素材を変換して、体に合うようにしてくれる、そんな機能が沢山揃ってると思うんです。
でも、宣伝なんかで、これが足りない、あれが足りないなんて聞かされると、そうかなあなんてことになって、サプリメントだ、栄養だ、何だかんだって補うことになる。

私が勤務しているところのおじさん、おばさんは、自分のところの野菜しか食べない。
農薬なんか使ってないもの。
それで90歳まで元気でしたけどね。

疲れたなんて言わない。
明治、大正の人って元気っていいますけど、本当に元気。

食べ物って加工されたものとか、インスタント食品ってたぶん、栄養が足りないっていうか、そんな感じで出来上がってるのかなあ?
ファースト・フードとかはカロリーだけがあって、栄養が足りないから、どんどん食べることになって、肥満になる・・・・・アメリカの人の肥満って半端じゃない。

食べても食べても足りないって感覚が出るのは何故なんだろうかって思うと、そこらへんが関係しているのではないかと思います。

自炊していると美味しいし、新鮮なもの、季節に合ったものっていうのは、やはり体に合っているのだと思います。
お魚なんかも自分たちの近くで取れたものとかを食べる。
わざわざ外国産でなくても。

本当は自分たちで栽培したものなんかが一番新鮮でいいのだろう。
お米なんか、何ヶ月も経っていない新米、とれたての新米を精米して食べたら、本当に美味しい。
そんな美味しいものを食べたいな。

いつしか保存がきくようになって、冷凍とか、保存料とか、そんなもので新鮮なものがとれなくなっている。
悲しい。

形がおかしくても、農薬を使っていないものが食べたいと思う。
それは、形がよくて、美味しいにこしたことはないけど、そうでないものでも味がよければ市場に出して欲しい。
安くておいしいければもっといい。


私は、小さい頃から母にそのように育てられてきたから、健康なんだと思う。
だから、母には感謝している。
外食なんかも少なかったし。
あとは、母乳かな。

小さい頃にとる食べ物って大切だと思う。
手作りのもの。
どんな質素なものでも、手作りのもの。

おにぎりでも、美味しい。
おかあさんが握ってくれたおむすびが一番美味しい。
中身なんて関係なくて、お母さんが作ってくれたおかず。

彩りがきれいだと、栄養もたっぷりで、美味しい。
心がこもったお弁当、毎日の御飯、やっぱり手作りで、素材がよくて、農薬を使ってなくて、美味しい、そんなものが体を作ってくれる。

完成品って、たぶん体にはいいかもしれないけれど、体の機能が衰える感じがするんです。
体は野菜とか不完全なものを完全にして、栄養にして、いろいろなものに変えてくれる。
でも、サプリメントで完全な栄養を入れられたら、たぶん機能が怠けてしまって、体が働かなくなる。
だから、衰えてくる。

足だって、歩くのが上手い機械なんか出来てつけてしまったら、衰えるだろう。
そんな機械なんてないけど。
足だって、歩いて、曲げて、力入れて、走って、それで筋肉が鍛えられて、いつまでも元気に働いてくれる。
だから、完成品はいらないと思う。

魚の何たらが入ったサプリ・・・、ゴマの成分がこんなに入ったサプリ・・・・、
それより、美味しいお魚、お刺身、お寿司、ゴマあえの方が美味しい。

美味しい。

これって、大切なことだと思う。

美味しい。

何のために美味しいと思うのか?

それって、体が欲しているからだと思う。
食べる・・・・・美味しい・・・・・嬉しい・・・・・体が喜んでいる・・・・・そんな気がする。
もっと欲しいって。

美味しいねって。

美味しいねって、おかあさんと子供が御飯を食べる。
美味しいねって、おとうさんと子供が御飯を食べる。

楽しいね。

血液も喜こんで、抗酸化作用が働く。
そうそう、中村天風さんの言葉にあるように。

美味しい、楽しいって大切なことだ。

サプリって美味しくないもん。
薬も美味しくない。

posted by zone88 at 00:24| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

信じるものは救われる?

信じているものってありますよね、誰でも。
例えば、

サプリメントは体にいい
栄養バランスを考えて食事をすれば健康にいい
日本食は長生きの秘訣だ
野菜、魚は血液がサラサラになる
塩分を採りすぎると高血圧になる

なんて、いろいろありますね。

これって、たぶん、経験と、統計と、宣伝と、宣伝と、宣伝と
・・・・・で、たぶん宣伝とお医者さんや栄養士さん、お母さんの言葉が多く含まれているんではないだろうか。

たぶん、私が思うのには、
体は知っているってことだと思うんです。
体が欲するもの、これって体を作るうえで必要なものなのではないかと。
体って生きぬくために必死だと思うんです。
生きるってことが目的で日々代謝して、新しいものを取り入れて、呼吸して、適宜な運動もしてるんだと。

たぶん、寒いところに移ったら、それに適応するような食べ物を欲すると思うんですね。
脂肪を蓄えるような体作りがされる。
でないと、死んでしまうから。
組織もやられてしまうから。
健康を維持できなくて、マイナス思考になってしまいそうだから。

現代って、死ねないっていうか、どこまでも生かそうとする医療だから、死にたくても死ねないってことがある世の中ですよね。
苦しくても、死ねない。
自分の意思で死を選べない。
これって、どうなんだろう。


自分って、信じたとおりになるっていうのは、マーケティングや自己啓発なんかでよく言われることです。
自分で選んだとおりの自分になってる。
だから、選んだものがどんなものであっても、「これは自分にとっていいものだ」と思えたら、たぶんいいものなんだと思います。
たとえ、それが薬と称されたただのうどん粉であっても。
これがプラシーボ効果って言われるものですが、最近は禁止されてますね。
それと、宣伝。
サブリミナル効果。
同じ宣伝を何回も見ていると、それがあたかも自分にとっていいものののように思えてくる。
だから、スーパーなんかに行くとなんか知らないけど、それを選ぶ。手に取る、そして買う。

これって、自分の意思だろうか?

手っ取り早く外食ってのは、たぶん、こんなことも関係しているかも。
自分で作った方がおいしいのに、お弁当を買ったり。
まあ、時間の節約にはなりますね。

時間が一番貴重だから、それにお金を払ってみんな買う。
マクドナルドのハンバーガーよりおいしいハンバーガーは研究すれば誰でも作れる。
でも、マクドナルドを買う。
たぶん、時間を優先するから。


信じてることって、一体何が根拠なのかはわからない。
ただ、そうだってことだけど、考えるの面倒くさいし、みんな考えない。

サプリメント・・・・・。
いいもの沢山あります。
DHCの浮腫みが経験されるサプリメント、良かったです。
でも、これって偶然かもしれない。
でも、自分ではこれが効いたと思ったから、また買う。
その繰り返し。

サントリーのセサミン、黒酢・・・・・・。
何となく効果があったって思う。
だから、また買う。
成分がなんたらって書いてある。

それを信じてる自分がいる・・・・・だから、体にもいいと思う。

あんまり考えないで、宣伝に惑わされないで、本当は体にいいものをとりたいと思う。

結局、なんとなく私の体にとって「これはいいものだ」って思えるものを採っていればいいのかも。
あんまり比較なんてしないで。
人の話も半分で。

だって、大切な体だもん。
一生いっしょにいる体だもん。
体の声を聞いて、食べ物もサプリメントも選ぼうっと。
病院も、薬も。
でも、なるべくお世話になりたくありません。
健康保険だって、使わなければ国の医療費増大なんてならないし。

退職制度なんて無くしたらいいんだ。
そうすれば、働きたい人は一生働ける。
そうすれば、医療費だって減るはずだ。
それに、保険料も高く納めるから、国だって楽になるはず。
入院なんてきっと減るから、医療費も減るはず。
みんな寂しいからどっか体の具合が悪いかもなんて思ったり、働かないから緊張感がなくなって、脳の退化に繋がるってこともあると思う。

私は退職制度に反対ですね。
本当に。

あ、信じるものは救われるってことを書くはずだったのに、こんなに話がずれてる。


信じているとおりの自分になっているかどうか、自分で点検していみることが必要かもしれない。
そして、信じる必要のないものは、さっさと捨てた方がいい。
とくに、深刻に悩んでる問題なんてのものは。
とっとと捨てて、次に進む。
捨てるってどうするのかって?

「○○を捨てる」って言えばいい。
そして、もう考えない。
忘れる。

あれ、またダイエットと同じことになりました。

全て共通してるから、仕方が無い。

概念を信念を捨て去るって、意外と難しいです。
やってみて、いつまでも憶えてるから。

引き寄せの法則って一時流行りましたが、それに通じるところがあります。
「私は幸福になりたい」って言うと、「なりたい状態」が続きます。
「私は不幸になりたくない」って言うのは「私は不幸になります」って言っているのと同義語です。
「私は太りたくない」ってのも「私は太ります」と同義語。

何故か?
この世界は否定形で造られていないから。
否定語がない。
ということで、結構単純で、おばかです。

これを生かして、「私は幸福です」と思っている人は、幸福ですね。
感謝している人は、幸福です。なんていうのは、昔の人なんかが言ってるし、いろいろな本にも書いてある。
これって、やっぱり真理かもね。

あれれれ、また話がずれずれですね。

サプリメント、いいものはいいです。
特に、作った人や会社がいい場合は、いいって思える。
だって、それを作ったときに、人の幸せを願っているから。
反対に欲にまみれた商品は、きっといい気分がしないと思う。

だから、自分の直感と体の声に忠実になると、そんな商品の声なんかも聞こえてくるかもね。
posted by zone88 at 08:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

DHCのサプリメント

DHCで痩せるソックスを購入したら、いろいろなものが付いてきました。その中に、もちろん、一番売れている「コエンザイムQ10トライアルキット」なんかもついていて、それから、サプリメントもついていました。

それが、「ガンマートコフェノール」ってものです。
これは、女性特有のむくみに効くらしい代物です。
試してみたんですが、いいです。
一日一粒でしたが、むくみ解消に効きました。
ちなみに、私は足が非常に浮腫みやすく、毎月のブルーデーなんかには体全体が浮腫んで、気持ち悪くなるくらいなので、これは非常に助かりました。
最近は運動もして、岩塩のお風呂にも入っているから、相乗効果でききめありました。

水分がすっきりって感じがあって、この、「ガンマートコフェノール」、一袋1000円なんで、これはいけると思いました。
助かりますね、こんなサプリがあると。

で、むくみがある女性の皆様、運動とともにこのサプリ、お試し下さい。むくみにはとても効果があります。


「ガンマートコフェノール」ドラッグストアで探したら、、、、、、無かった(泣)
DHCのサイトでは売っています。1050円です。↓

http://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=2265
posted by zone88 at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。