2010年07月17日

美容院での話

普通に髪が伸びてきたので(笑)、美容院に行きました。
暑いですからね、最近。

私は、髪の毛の量が多いためか、余計に暑く感じる。
というか、本人よりも周りの人が暑苦しく感じるかもしれない。

買い物しながら、暑いなあと思い、美容院へ入った。
いつも決まっている美容院ってものを私はもったことがない。
飽きるから。

よほどカットがうまいとか、何らかの理由がなければ、すぐにお店を変える傾向がある。
それと、お店の雰囲気とか、接客してくれる人の態度とか。
若い店員さんが多い美容院は、気が利かない人もいるから、そんな場合は、二度と行かない。
だって美容院はものすごい数、あるんだから。

でも、歯医者の方が多いらしいですね。
だから、今は出張歯科なんてのもやっているほど、歯医者は大変らしい。
競争だ。

若い世代の人口が減って、老人が多くなっているから、歯医者も大変。
歯医者さんになっている人の数が圧倒的に増えたらしいですね、一時期歯医者不足の時期があったらしく。
でも、今は飽和状態。
美容院より多いって、どんだけ多いんだか。


で、美容院の話。

私を担当してくれた人は、お店に入ってから10数年経っているベテランだった。
カットうまいかな?なんて想像しながら、経過観察。
話をしてみると、本当に仕事しかしていないらしい。
今年も数回しか休んでいないという。

理由は、

趣味がない。
働いている方が楽しい。
休むとお金を使う。

こんなことらしい。
だらだらするのが嫌いなのかな。

だから、話の幅は狭い。
髪の話ばかりになる。

IKKOさんの番組をNHKで見てから、美容院に対する見方が少し変った。
お客さんの話にあわせるために、話題を作るために、その土地に馴染むことをしなければ・・・・なんていうことをIKKOさんの師匠(かつて)は言っていた。
だから、当時、社交ダンスや英会話なんてのもやっていたらしい。
横浜という土地にあわせたのだ。
「お客様のために」・・・・・ってわけです。
IKKOさんもすごい徹底振りで、すごい頑張っているんだなってことが伺えた。

そんな話をしても、その美容院の人は知らなかった。
それで、髪型の話をして、知花くららさんみたいな髪型がいいなと思って、
知花くららさんの名前を出したら、なんと、その人は知らなかった。

「あの、数年前、ミスユニバースに選ばれて、世界第2位になった人ですよ」って言ったら、
何となくわかった風だったけど、もしかしたら、知らないかもしれない。
美容業界で、そんなのありか?って思った。

そんな人に髪を切ってもらって、ちょっとがっかり。
切り終わって、家に帰って、次回は前に行った美容院に行こうって思った。
ちょっと遠いけど。

でも、どんな人も気が合う人っているものだから、
美容院でも同じなんだと思う。


結果、髪型が気に入って、気分がよければOKだ。
まあ、世間話なんてどうでもいいかも。

ただ、ひとつ、今読んでいるメルマガ(変性意識系)の話題に、
「自分にご褒美をあげていると、いつまでも貧乏」だと認識しているようなものだ・・・・・みたいな内容があったので、
そんなことと、美容院の人の話での、
「働いているとお金を使わない」ってのが共通していたってことくらいですね。

年収1000万の人と、年収300万の人の話。
何が違うか・・・・日収が違う。
時給が違う。

では、年収300万の人が年収1000万円をイメージするには・・・・。
難しい。

では、日収を考える。
年間250日働いた場合、年収1000万の人は、日収4万円。
年収300万の人は、日収が1.2万円。

時給は、年収1000万の人は、時給5000円。
300万の人は、1500円。

こんなことで、短期間、時給5000円、もしくは日収4万円になるって方法を考える。
例えば、割の良いバイトをかけもちして、日収4万円、もしくは休まずに働いて、日収2.6万円を得る。
2.6万だったら、時給が3250円なので、ちょっと頑張れば手が届きそうだって思える数字。
これも、8時間計算だから、これを12時間に増やすと、時給2166円。
もっと、手が届く数字になる。

まあ、365日、働きづめって現実はないと思うけれど、美容院の人ではないけれど、仕事が趣味のようになって働いていたら、
年収1000万も、現実味を帯びてくる。

このメルマガでは、そんあ無理な働き方を進めているのではなく、
この体感をある期間味わって、ホメオスタシス(恒常性)に憶えこませるってことをすることを奨励している。
身体に、年収1000万円だと憶えこませるのだ。

これは、ずっと、その状態でなくとも、ある期間でいいらしい。
この期間が不明ですが・・・まだ。

だから、数ヶ月間、年収1000万円の働き方をして、
「自分には出来る」
「集中力がある」
と身体が覚えてしまえばいいということだ。

だらだらと、年収1000万円ではなく、短期間だけ月収80万円になる。
短期間だけ、日収4万円、もしくは31日働いて、2.6万円の人になるということ。
日収2.6万円であれば、ちょっと頑張れば稼げる額だ。


そんなメルマガを読んでいたので、
美容院の人の話に、「おやっ」と思ったのだ。

細かく割って、体感させる。
これって、本当に現実的。(一般的に言う、現実的)

これができると、時間の流れ方、捉え方、考え方がちょっと違ってくるらしい。
「時間は未来から過去へ流れる」ように認識するらしいですね。
理論的には、説明すれば簡単なことですが、体感ってのが難しい。

未来時間で「自分がなりたい像」を思考するところがスタートで、そこから、始まるから、未来から流れるってわけです。
思考がなければ、何もない。


マリアさんのブログ「一瞬で願望が叶って幸せになる方法」ブログでの、100%自分原因説なんかも関連してきます。
今、読んでいるジョルジュ・バタイユの本も関連してきました。


しかし、物事ってどこかで必ず繋がっているもんですよね。
その繋がりに気付くと、拡がる。
そして、、新しいキーワードが出現してくる。
そして、自分の世界が拡がる。
まったく・・・・、自分が認識できていることしか、私の世界ではない。

狭っ!
と感じるか、ものすごく広いって感じるかは、その人次第。


髪を切って、また、何でこんなことに繋がっているのか。
でも、行動が変ったんですねえ、これが、私の行動が。

面白いなあ。

でも、自分だけが面白いなあって感じてるだけです。
タグ:美容院
posted by zone88 at 17:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

体の水分補給

梅雨に入って、むしむししてきたので、暑い感じがしますね。

っていいますか、暑い日がかなりありましたね。

だから、水分補給は欠かせない。

体の70%は水だから、水分補給しなきゃあ。


1日、2リットルの水を飲むことで、体の新陳代謝がはかられるらしい(笑)というのは、聞きましたが、結構、私の場合、水2リットルというのは、きつい。

でも、考えてみたら、野菜や果物なんかにも水分が含まれているから、結構水分摂ってるかもね。
呼吸することでも、たぶん空気中から水分補給しているから、だから、体は「カラカラ」に干からびないのかもね。

楽だなって思ったのは、やはり、野菜や果物から水分を補給すること。

ろ過されているから、きれいな水だし、ミネラルもたっぷり。

お野菜と果物、たくさんとって、みずみずしい肌を保とう。

タグ:水分補給
posted by zone88 at 19:45| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

粗塩で身体を磨く

今朝、テレビでかかとのがさがさをキレイにするには、なんて特集をやっていました。B型

で、見ていたら、コメンテーターの誰かが、粗塩でキレイになるよなんて話しをしていました。

確かに、粗塩で身体を洗うとお肌がすべすべします。


私は、たまに、粗塩を入れたお風呂に入るので、試しに、粗塩で身体を洗ってみたんです。

洗うっていっても、手で撫でるくらいです。
決して、ゴシゴシしてはいけません。
赤くなってしまうから。

きっかけは、頭痛が少し緩和されるかもしれないってことで、首のあたりを粗塩でマッサージしたんです。

そうしたら、肌がすべすべしてきたので、これはいいということで、身体を洗ってみた訳です。

お見事。ふくろ


お肌は、すべすべになりました。
まるで、温泉に入ったあとみたいです。

なので、たまにお風呂で、粗塩マッサージをしています。


角質がとれるらしいですよ。

皆さんも、お試しあれ。


でも、くれぐれも、ゴシゴシしないように。
posted by zone88 at 18:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

ばんのう酵母くん

友人からもらいました。
「ばんのう酵母くん」


ばんのう酵母くんのサイト


タンポポ根エキス、ヨモギ葉エキス、タンポポ由来の酵母・乳酸菌、ヨモギ葉由来の酵母・乳酸菌、そして波動エネルギー。これら7つのコラボレーションから生まれた「妖精の液(フェアリーリキッド)」。
1本(23ml)の中に、酵母2億1千万個と乳酸菌1億4千万個が生きています。酵母や乳酸菌のもつ波動的性質が、人間の細胞に共鳴し、元気にしてくれます。(※上記サイトでの説明)



でも、何が良いかっていうと、「酸化還元力」があるらしいということなんですね。

私の場合は、最近皮膚が弱くなってきたこととか、なんだかんだありまして、何か良い方法はないかなあって思っていたんです。

そこで、この「ばんのう酵母くん」の登場。

早速、目薬代わりとして使用してみました。
「ひえーーーーー、しみるーーーーー」ということで、涙が・・・・・。
しかし、すっきり感はありましたね。
原液はかなりしみるかも・・・・・です。


それから、皮膚のかゆいところとか、吹き出物らしきところなんかに塗ってみました。
これも、

「しみるーーーーー」って言うか、ちょっとぴりぴりしました。

水で薄めて、スプレーしたらいいみたいですね。


価格も23ml入り 1本 525円(税込)といいことで、かなりお得な感じですから、お手軽に「酸化還元」できちゃうかもしれませんね。

下記は、23ml入り×5本+1本(1箱) 2,625円(税込)


img10183713324.jpg



私はまだ1本目で、効果のほどは何とも言えませんが、成分は天然成分ばかりなので、安全ですね。

「錆びない人」になれるかな?????



「錆びない人」・・・・ということで、私が注目したのは、この箇所です。


**************************************
波動について

物質は小さくなればなるほど、波動性が強くなり、粒子としての
性質は弱くなります。核の周りに電子が回っているのが原子です。
これと同じく、細胞もとても小さなものですから、波動性が強いのです。

この細胞に熱を加えると、細胞は活性化します。

そこで、熱の変わりに、特定の微弱な電磁波を与えると
細胞が共鳴し、細胞運動が活発になります。

この反応を起こす力を「波動エネルギー」と名づけました。
波動エネルギーは、細胞の電気的性質も強めます。
赤血球は、内側がマイナス、外側がプラス帯電していれば
+極どうしが反応して、くっつかないので、血液がサラサラな状態になり、
血行促進が実現されます。

「ばんのう酵母くん」は原料に波動電解水を使用しています。

また酵母や乳酸菌のもつ 波動的性質は、人間の細胞に共鳴すると
考えられます。


**************************************



ばんのう・・・・・とのうたい文句がありますが、まあ、「万能薬」というものは無いでしょ!
しかし、気休めにでも・・・・。
posted by zone88 at 18:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

古い角質落とし やはり、Cure

東洋ライフサービスのピーリング商品、Cureですが、二本目を購入しました。
ピーリングなので、洗顔の後に使います。
私の場合、店頭で手に塗って使ってみて、古い角質がポロポロした感じで出てきたので、面白そうと思って購入しました。

かなり持ちましたね。
半年持ちました。(笑)
1本でこんなにもつんだから、お得ですよ。
ネットでは2000円くらいで買えるらしいですが、私は2650円でした。店頭で。

使っているときに角質がポロポロと落ちてくるので、気持ちいい。
使用後は、お肌がつるつるします。
少し乾燥した感じがしますが、すぐに化粧水、乳液で保湿するので、つるつる感は持続します。

私の一番の目的は、お肌の再生。
くすみなんかが取れて、顔色が明るくなればいいなって思って購入しました。
使用した後は、だんだんくすみが取れてきた感じがしたのですが、最近、また戻ってきた感じがします。
でも、何でまた購入かというと、古い角質をやさしく取り除くには、やはりこの商品がいいかもって思ったからですね。

なんたって、つるつる感が違う。
続けていくのも楽しいし、続けていくうちに顔色がワントーン明るくなったような気がしたので、また購入したってわけです。

まあ、その前の洗顔の問題もあるんでしょうね。
石鹸は、各種試しています。
しかし、どの石鹸もきめ細かく泡立てて、ごしごしと洗わないっていうのが基本ですね、やはり。
汚れを落とすってことだけ考えれば、ごしごしするのはお肌を痛めるだけなので、ごしごししたい気持ちを抑えて、泡で優しく洗っています。
だって、その後でCureでピーリングするんだから。

で、1本めを購入したお店で2本目を購入し、ついでに猫ちゃんの顔が描いてあるスリッパを購入して、帰ってきました。
ネットで購入って手もありましたが、すぐに使いたかったので、店頭で購入です。

最近の楽しみは、お肌のケアとバスタイムなので、洗顔からバスタイムなどで、1〜2時間は使っていますね。
お風呂上りの保湿とか、ドライヤーの時間も入れてですが。
また、バスタイムは岩塩入りで温泉気分にしたり、自然塩でデトックスしたり、重曹入りにしてお肌つるつるにしたりと、楽しんでます。
それに、お風呂に入っている間は、本を読んでいるので、汗がたらたら出てきます。
時々半身浴にしたり、首まで浸かってみたり、いろいろ動いてます。(笑)
なので、デトックスになってとても気持ちいいのです。
身体は、お風呂に浸かっているので汗が出ている感じはあまりしませんが、顔とか首なんかからはタラタラ汗が流れてきます。
だから、シャンプーしないと大変!(笑)

夏なんかは、腕なんかからも汗が吹き出てくるのがわかります。


問題はシャンプーとリンスですね。
あまり高価ではなく、自然派なシャンプーとリンスがあればいいなと思っています。
髪はロングなので、使用量が多いから。

一度、石鹸シャンプーとリンスを使ったんですが、きしみがひどくて切れ毛だらけになったので断念したんです。
市販のシャンプー・リンスのあの「ヌル」っとした感じがいやなんですね。
シャンプーした後に肌に残るじゃないですか、あのヌルっとした感じ。
だから、シャンプーの後に必ず石鹸で洗っています。
石鹸で洗ったあとは、つるつるしています。

今日からまたCureでピーリング。
楽しみだな。
週2回くらいで使用すると、半年は持ちますよ。
私は気になるときに使用しているので、多いときは毎日使うこともあります。

気分次第ですね。

@コスメの口コミはこちら
タグ:角質 Cure
posted by zone88 at 15:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

重曹−お風呂に入れてみました。

いろんなブログを見ていると、重曹は入浴剤になるらしいとのことで、早速試しました。
もともと、岩塩のお風呂とか、自然塩のお風呂とかでデトックスをしている方なので、重曹はどうなるかなと思って試してみました。

温泉とかにも重曹温泉とかで女性に人気!なんて所もあるし、第一、入浴剤には重曹とクエン酸が入っているいるもとかがあって、お風呂に入れたら「アワアワ、シュワシュワ」ってなる感じで体の疲れを癒してくれる働きがあります。

それで、試してみたのですが、まずは重曹を小スプーン1杯程度。
たまに、(3日に1回程度)重曹洗顔をしていて、お肌がつるつる、すべすべになるのを体験しているので、もしかしてって思っていたのですが、期待しすぎでした。

たぶん、量が足りないんだろうな。
それに、洗顔の場合はザラザラした感じがして、研磨剤としてもたぶん効果を発揮していると思うので、角質を落とす効果なんかも高いのだと思います。

食用の重曹なので、試しに今は歯磨きもしています。
もちろん、歯はつるつるになります。
研磨されているから。
炭酸水素ナトリウムなので、お塩に似た味がします。
でも、塩ではないから「わー!!塩辛い!」ってことにはなりません。
でも、美味しくはないです。(笑)

で、入浴ですが、確かに、お湯はなめらかになったような気がします。
気がするだけかもしれません。(笑)

今晩は重曹を大匙1杯に変更してみます。
少しずつ量を増やして、お肌がどうなるか試してみます。

食べ物なので、安心ですね。
それに臭いがないので、いいです。
第一消臭効果ばつぐんですから。

先日はフライパンをこがしてしまい、ついに重曹のお世話になりました。
フライパンなので、きれいにこげがおちました。
お見事!


重曹は、スーパーで70円くらいで売っているんですが、もっと沢山の量で、食用の重曹があったらいいなと思う。
大量に重曹買ってる人とか見たことないし。(笑)
スーパーでも、もちろんそんなに在庫をおいていない。


工業用の重曹は身体に使うのは不安なので、絶対にいやだ。
だから、ダイソーとかでは買わない。

ネットですか、やはり・・・・・。

JK!重曹&クエン酸販売

1キロ 600円。
25キロ 5000円。
多すぎる・・・(汗)

少し試してみてから、1キロから始めてみようかな。
でも食用には利用できないらしい。
25キロはできるみたいです。
いきなり25キロはないだろ!!(笑)


おお、重曹いいですね。
安心、安心。

日本製だし。


またまたバスタイムの楽しみが増えましたーー。

タグ:重曹
posted by zone88 at 19:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

重曹洗顔・・・その後

結構、いいみたいです。
重曹洗顔。

それと、重曹で体も洗う。

たぶん、重曹の粒子がざらざらしているので、そのせいもあると思いますが、肌がつるつる、すべすべします。
結構、気に入っています。

でも、「ごしごし」は禁物です。

ごしごししなくても、クリーミーな泡と重曹ですっきり汚れはとれますから。
そして、お湯ですすいだあとは・・・・・ううーーーん、つるつる、すべすべ。

化粧水と乳液はたっぷり使っています。
乳液はこの一ヶ月で1本半くらい使いました。
化粧水で潤った肌も、その水分が蒸発しないように乳液で保湿。

とはいっても、あんまり考えてないです。
ただ、肌が気持ちいいくらいつけてるって感じですから。
だって、乳液をたっぷりつけていると、肌が柔らかくなってくるんですから。
だから調子にのって、何回もつけてる。

良いのか、悪いのかわかりませんが、私にはいいみたいです。

重曹+純石鹸はベストな組み合わせですね、私にとっては。
添加物が入っていないから。

お肌がガサガサしていた頃が考えられないくらい、しーーーとりしています。
冬の乾燥している時期にこんなにしっとりしていると、かなり満足です。

きのうは、久々にお風呂でじわーーーーっと汗をかきました。
やはり発汗すると体がすっきりしている感じがしますね。
そう、少し多めに岩塩を入れてみたんです。
それと、長めのお風呂。

そのあとにお水をごくごく飲みましたが、何か身体に染みますって感じがしましたね。
塩で干されたかな?(笑)


重曹洗顔したことない方には、一度お勧めします。
重曹って安いし、安全だし、スーパーで売ってるし。

石鹸にまぜるだけですから。
量は小さじ半分程度から始めたほうがいいと思います。
あとは自分で調節してみて下さい。

私は身体を洗うときも、顔と同じように泡で洗うようにしています。
だから、ナイロン製のタオルなんかは使いません。
使ってもふつうのタオルです。

ほとんど手で洗ってます。
背中なんかは手が届かない場合はタオルがいいかもしれませんね。

あとは、シャンプー探しですね。
先日、石鹸シャンプーを断念してしまったので。
もっといいものがあればなあって思っています。
タグ:重曹洗顔
posted by zone88 at 18:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

重曹で洗顔してみた。

最近、重曹を使っています。

重曹洗顔の方法

何でって?
それは、なるべナチュラルなものを使いたいからです。

重曹は食べ物でもあるし、安全です。

それで、重曹を買いました。
もちろん、スーパーで。
お菓子コーナーなんかにも置いてます。

重曹は、消臭効果があったりしますし、お掃除なんかにもバンバン使ってます。
それで、調べてみたら、なんと洗顔にもいいらしいと出ていたので、早速ためしました。

いいですね、かなり。
初めは量を少なくして、やってみました。

もともと、石鹸も、ねば塾の「白雪の詩」だったりするので、あわ立ちなんかもクリーミーです。
昨日は牛乳石鹸で試しました。

泡がもともとクリーミーな石鹸なんですが、重曹を少しまぜて手で泡立てたら、もっとクリーミーになりました。
重曹だから、少しざらざらした感じがしますが、きもちいいです。
洗顔後は、すっきり。
汚れと角質が落ちてるって感じです。

気をつけなきゃいけないのは、「ごしごし」しないこと。
これは洗顔の基本中の基本ですが、どうしても「ごしごし」した方が汚れが落ちてる感じの習慣が抜けないのが・・・・・・日本人ですからねえ。(笑)

やさしく、やさしく、泡で洗って、すすぎもやさしくやさしく。
お湯の温度もとーってもぬるいお湯で。
タオルでふき取るときも、もちろん、優しく。・・・・しつこいってーーーーの。

あとは、化粧水と乳液で保湿。
お肌、つるつるしてます。
気に入りましたね。
重曹洗顔。

結構、あるもんですね、肌にいいものって。
天然ものがやはり一番ですか。

私は、歯磨きを「塩」でしています。
少量の塩で5〜10分くらいマッサージするように磨いて、その後、歯磨き粉で磨きたい場合は磨きます。
顔の筋肉の体操もしているので、はぐきは「しみたり」しません。

シュミテクト・・・・とかは必要ありませんね。
まず、しみたりしない。

水、お湯、甘いもの・・・・どれもしみたりしない。

どれも筋肉みたいですね。
筋肉は大切だ。

そうそう、体が温まるのも筋肉があるから。
筋肉って大切。


さあ、毎日1時間はウォーキングしましょう。
私の場合は強制的にウォオーキング。(笑)
そう、それは通勤時間に作られる・・・・・・。

筋肉は通勤時間に鍛えられる。
ううーーーん。いいかも。
一石二鳥です。


重曹、優れものですよ。
お洗濯なんかもいいらしいのですが、それは又の機会にしました。


そうそう、古い角質って「垢」とか、「フケ」のことですよね。
新陳代謝してるから、たくさん出て当たり前ですよね。
年をとったら、角質も硬くなるらしいですから、今のうちにきちんとケアしときましょ。

もちもちした肌の方が気持ちいいしね。

ということで、「重曹洗顔」のはなしでした。
posted by zone88 at 19:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

若さと美しさの秘訣 女性ホルモン

女性はいつまでも若々しく、美しくありたいって思いますよね。
これには、女性ホルモンのバランスとそれを増やすってことがいいみたいですね。

二十代に女性ホルモンが増えて、はりとつやのある肌だったのが、じょじょに衰えてくるのは、女性ホルモンもとても関係している。
人間を男性と女性に分けるのは、男性ホルモンと女性ホルモンです。
人間はこのどちらも持っているけれども、このホルモンの分泌量によって、だんだん男性は男性らしく、女性は女性らしく体が作られます。

それで、この女性ホルモンを増やす方法として、4つの方法があります。
これは、サプリを使わない方法。


女性ホルモンを増やす4つの法則


まず、第一に「趣味や興味をもつこと」

次に、「臭覚」、アロマテラピーなんかがいいみたい。

第三に、「恋をすること」

そして、最後に「感動」です。
恋愛映画を見て、感動して泣くとか。


考えてみると、誰でも「ああ、そうだよね」って思うことばかりですね。
この4つがあると、まず元気がいいし、いきいきしているし、きれいになるし、女性らしくなろうとする。
特に、恋をしていると。

趣味をもって没頭すると、脳の違う機能を使うらしく、これがいいみたいですね。
女性ホルモンも脳内で指令が働くから。

「香り」これも、脳内の機能を活性化しますね。
特に私はローズの香りなんかが好きですが、女性が好みますよね。
男性がローズの香りが好きって聞くと、「ちょっと・・・・」って思うけど。

それから、「恋」
これは万能選手って感じですね。
知らず知らずのうちに、脳の活性化も、体の緊張も、心の優しさも、誠実さも、いろんなことが変化してくる。
それに、男性ホルモンに訴える行動をしてしまうから、女性ホルモンは増えそう。

それから、「感動」
これは恋愛映画に限らず、アート、音楽などの芸術なんかは、この「感動」を生み出します。
だから、「感動」の人生を歩んでいる人は若々しい。



以上の4つがない場合、人生は「かさかさ」っていうか、無味乾燥したものになって、嬉しくない。

この4つがあると、わくわくした人生が送れるって気がする。
考えただけでもわくわくしてくる。


女性ホルモンの関係でいえば、

お肌のはり、つや。
女性らしい体を維持する。
髪の毛がつやつやする。
体毛が薄くなる。
生理不順とか更年期障害が緩和される。


あげればきりがないですが、女性としてキラキラ輝ける。

嬉しいですね。


私・・・・・といえば、

「趣味・興味に没頭する」
これは、常にありますね。
没頭してます。

「嗅覚」
嗅覚はとても鋭い。
それに、香り大好き。

「恋」
只今、恋愛中。

「感動」
アート、音楽の芸術関係が大好き。
感動して涙することがしばしばあります。
今日もありましたね。
それは、夢のなかの出来事でした。

自分の描いた世界が実現していたことに対して、「自分が世界を創っているっていうことは本当だったんだ、このことだったんだ」って、夢のなかで感動して泣きました。
その感動と涙で起きました。

私の感動のツボって「未知のことに触れる、経験する」ってことで、これは「興味」と共通している。


やっぱり、人間ってうまくできてるな。

嬉しくて、健康で、若々しくて、美しくて、自然に笑顔がほころんで、・・・・・って。
恋しているときは、いつも「笑顔」だし。
わざと笑顔を作らなくても、笑顔になる。


自分の好きなこと、興味があること、歓びを感じること、感動すること、そんなことの毎日を送るようにしていれば、自然にハッピーになってるってことですね。

求めなくても、その状態になっていることに気付く。

そう、ダイエットなんかもそうですね。
恋していると自然にきれいになって、女性らしいからだになってくる。
ダイエットなんて考えなくても、きれいになってるし、豊満でもそうでなくても、きれいに見えてくるから不思議です。

そう、キラキラ輝いている女性になってる。

嬉しいから、ますます嬉しくなって、
きれいだねって言われると、もっときれいになって、
感動すると、もっと感動することに気付いて、

ハッピーになろうとしなくても、ハッピーになってる。

楽しいな。
本当に楽しいな。

だって、自分の好きなことが出来て、自分の体も心も喜んで、みんなも喜んで、ますますハッピーになる。
ハッピーのスパイラル。

単純に嬉しいこと、感動すること、人を愛することで、人として輝ける。
輝いている。

もう、目指すことなどなく、
目標にすることなどなく、
ただ、その状態に満足して、こんなに自分って素晴らしいんだって感動して、こんなに世界は美しいんだって、こんなに世界は優しくて、こんなに世界は自由なんだって感じることができる。

ただ、気付くことができる。


女性ホルモン、万歳!!・・・・ですね。


女性ホルモンについてもっと知りたい方は、このブログを見てね!

女性ホルモン辞典
posted by zone88 at 12:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

エルメス カレーシュと加齢臭

昨日、フレグランスのことを書きました。
そういえば、エルメスの「カレーシュ」っていう香水も、好きです。

上品な香りですね。


カレーシュ


時を越えた普遍的な物語。フローラル、ウッディな調香で上品で洗練された女性の香りです。



ところで、気になるのは加齢臭。

加齢臭を「カレーシュ」で防御。(笑)

私は、臭いにかなり敏感なので、他人の臭いなども気になります。
特に、加齢臭。
いい臭いっていうか、香りはとっても好きなんです。

でも、脂の腐った臭いっていうのは、許せない。
というか、耐えられない。

職場でこの加齢臭攻撃にあったら、どうするか。
どうにか、我慢するか、マスクをするか、換気をするか、別の臭いで逆襲するか。

こんな感じですか、対策は。

今までは、我慢していたんです。
でも、だんだん耐えられなくなってきて、マスクをしました。
本人は、まあ、気が付いていないんですよ。
だから、「あれ?風邪?」とか、
「あれ?花粉?」とか・・・・・・・・仰る。 → おじさまですから、敬語。

でも、マスクでもだめなんです。
加齢臭・・・・恐るべし。


だから、考えた。
こちらが加齢臭を消す行為をすればいいんだ・・・・・・。

きのう、いろいろフレグランスを見ていたら、「カレーシュ」が見つかった。
加齢臭に「カレーシュ」・・・、試しにやってみますか。

ということで、今日、試してます。

あまり回りに気付かれず、自分の不快感を消す。

少しは緩和されたみたいです。
でも、相変わらず、手で口とか鼻のあたりを覆っています。
みつからないように。


暖房がきいているから、よけいに加齢臭がするんですかね。
それに衣服も冬物だからそんなにこまめに洗濯しないだろうし。
ましてやコートなんて・・・・・。

ま、もうすぐ春だし。

とにかく、この冬を乗り切ろう。
posted by zone88 at 12:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。