2010年05月16日

たぶん、永遠の別れ

4月29日前後に、占いでは、何かが起こる日として私の潜在意識にインプットされていました。
(英国魔女ミセス・カーシャの携帯占いサイトで占いました。)
そして、何日か後に、元カレからメールがありました。

彼はいい人であり、尊敬もでき、自分で事業をしていて、申し分のない人です。
これまで出会った人のなかで、一番自分に近い人だったかもしれません。

前に何で別れたのかというと、実は彼は結婚していたんです。
別居していて、その時はそんな中途半端な形で付き合っていることを彼自身が許せなかったって理由で、さよならしました。

でも、彼もひと段落ついたのか、もう奥さんとは別れて、そして連絡してきたわけです。
しかし、私の状況が変っていました。
もう、彼に対しての気持ちが薄れていたんです。
そして、別に好きな人ができてしまった。
そのことも正直に話して、何度か話をしました。

仕事のこととか、生き方とか、そんな話が多かったかもしれません。
でも、基本的には、彼は癒されたかったのかもしれません。

私は、彼と出会う前から、いろんな考え方をしていて、彼にも話していました。
結構、ぶっとんだ話もしましたが、「私の自由な考え」を受け容れてくれる人でした。
珍しい人だなと思ったし、稀有な存在だとも思いました。

しかし、今、私が好きな彼は、もっと視野が広かった。
ただ、それだけのことでした。


きのう、「もう連絡はしないから」というようなメールがきて、私からも「これまでありがとう」というようなメールを送りました。
たぶん、もう、一生、会わないだろうし、連絡もしないだろう。

なんか、不思議です。
私は、どこに向かおうとしているのか?って思いましたね。
彼のことだけではなく、私の環境も、私自身も日々変化しているし、去年は特に大きな変化があったので、彼と別れることになったのも、当たり前のことかもしれません。
それも、お互いに悲しいとか、そういうことの別れではなくて、お互いにこれからも精一杯生きて、幸せになろうねって感じの別れなので、とても、感謝している。
男女間でのもつれっていうのがなく、別れることができた。


決定的な変化というのは、今、私が付き合っている外国人の彼との出逢いの前に起こりました。
それは、「本質の自分」とのつながりを感じられたことです。

それは、突然にやってきました。
きっと、それまで、「本当の自分につながりたい」ってずっと思っていたからなのだと思います。
小中学生の頃に好きだったイギリスのロックバンドの曲が無性に聞きたくなって、アルバムなんかを何十年ぶりかに聞いて、Youtubeなんかでもガンガン見まくっていました。
その中の曲に、「君にあえて嬉しい」って感じの曲があったんです。


ひらめき
君にまた出会えて嬉しい
どんなに待っていたかしれないよ
空も飛べるかもしれないくらい嬉しい
やっと気付いてくれたね


こんな感じの曲だったんです。

この曲を聴いて、泣けてきたんですね。
かなりの号泣です。
自分でも驚きました。

そして、気付いたら、周りにいる人を全て好きになっていたんです。
これも驚きました。
欠点は見えるし、嫌な部分もたくさん見えて、ふだんとは変らないけれども、「好き」な気持ちがわいてくるんです。

なんて不思議なんだろうって思いました。
まるで子供のようです。

自分でも嬉しかったですね。
そして、不思議だった。

そして、これが本当の自分なんだなって感じたんです。
そう、「本当の自分」との一体感を感じた瞬間でした。


様々な形で、人は「本当の自分」と繋がるんだと思います。
だから、どれをとっても違っていいんだと思う。
それは違うよって人に言われても、私の中では本当なんです。
だから、自分を信じました。


それから、外国人の彼が登場してきました。

そして、先月、元カレが再び現れて・・・・・・・、でも状況は変っていました。

まだ、何でなのかわかりません。
でも、自分を信じて、この流れに乗っていきます。
誰が・・・・ではなく、自分がどうか・・・・です。
「私はそれで幸せ?これが心地良い?どう?」って自分に聞きます。
たぶん、周りも変化していると思います。


たぶん、永遠に会わないだろう彼。
どうもありがとう。
あなたに出会えて本当によかった。
posted by zone88 at 14:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。